だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

レモングラスのアロマ(精油):効果効能紹介

心身もお部屋を快適に保つ、筋肉痛時にも

レモングラス(Lemon grass)

  1. レモングラスとは
    1. 基本データ
  2. レモングラスの効果と効能
    1. 心への作用
    2. 体への作用
    3. その他作用
    4. こんなお悩みに
  3. レモングラスの利用
    1. 相性の良い香り
    2. 使用上の注意

レモングラスとは

レモングラスの香りは柑橘系に分類されますが、植物としての分類はイネ科に属し、細く尖った長い葉が特徴です。植物上はシトロネラパルマローザの近縁種になります。インドでは古くから薬用(感染症の治療や解熱剤)としても利用されています。

東南アジアやインド、カリブでは乾燥させた生葉を利用しており、非常にポピュラーなハーブです。食用ハーブやハーブティーとして世界中で需要の高いレモングラスですが、精油も食品・香水・化粧品・石鹸など幅広く利用されており、レモンバーベナメリッサ(レモンバーム)の偽和剤として用いられていることでも有名です。

レモングラスはリフレッシュ効果が高く運転中のアロマとして、防虫作用や消臭作用を活用してお部屋の空気の浄化用として、とデイリーに使用したい精油です。レモングラスの葉50kgから約1kg精油が採れることから価格も比較的安価な部類に入ります。
ウエストインディアン・レモングラス(C. citratus)イーストインディアン・レモングラス(C. flexuosus)がありますが、一般的ウエストインディアン・レモングラスの方が品質が良いと言われています。

基本データ

通称
レモングラス(Lemon grass)
ウエストインディアン・レモングラス
学名
Cymbopogon citratus
別名
コウスイガヤ(香水茅)、レモンガヤ(檸檬茅)、レモンソウ、インドバーベナ、インドメリッサ
原料植物
レモングラス
アロマテラピーで利用する場合は西インド型(ウエストインディアン・レモングラス)の方がシトラールの含有量が多く香り質共に優れているとされます。
科名/種類
イネ科/多年草
主産地
インド、ベトナム、インドネシア、スリランカ、中国
抽出部位
葉(全草の場合も有)
抽出方法
水蒸気蒸留法
淡い黄色~琥珀色
粘性
低い
ノート
トップノート
香り度合い
強い
おすすめ
芳香浴、入浴、スキンケア、マッサージ

レモンの香りとハーブの深みを感じる、ややビターな香り

レモングラスの主な効果・効能

心への作用

レモングラスの香りは心への刺激作用や高揚作用があり、やる気や精神的なエネルギーを与えてくれます。精神安定作用もあると言われていますので、抑うつ状態のときや疲れた心を労わるのに向いていると言えるでしょう。

レモングラスの主成分であるシトラールはリラックス効果やリフレッシュ効果があり、無気力・何も手につかない・思考がまとまらないようなときに集中力を高める効果も期待できます。

体への作用

レモングラスには健胃作用や消化促進作用があり、食欲不振・消化不良など胃腸の不調緩和に役立ちます。また殺菌・消毒作用がありますので胃腸炎や大腸炎にも有効とされています。
発汗作用もありますので発熱など風邪の症状にも利用できます。

鎮痛作用や抗炎症作用もありますので胃痛や頭痛、筋肉痛など「痛み」の緩和にも利用できます。血管拡張作用により血行促進効果が期待できますので冷え性やむくみの改善にも効果を発揮してくれますし、鎮痛作用とあわせて肩こりや腰痛などの改善にも向いています。

その他作用

【肌への効果】

レモングラスは収れん作用や殺菌・消毒作用などがありますので皮脂分泌のコントロールやニキビの予防・改善に効果があります。
収れん作用で開いた毛穴を引き締めてくれますから、毛穴の黒ずみが気になる時のケアとしてもオススメ。また抗真菌作用があるので水虫やマラセチアなどによる皮膚トラブルにも活用できます。

【デオドラント効果】

レモングラスはデオドラント効果に優れた精油としても知られています。タバコやペットの臭いが気になる時にアロマランプやディフューザーで香らせるとお部屋がスッキリとクリーンな香りになるでしょう。

またシトラールの抗菌作用による細菌感染や真菌感染の予防対策や、防虫効果による虫刺されやダニ・ノミ対策にも役立ちますから、一石二鳥…一石三鳥の効果が期待できます。

Sponsored Link

こんなお悩みにオススメ

【精神面】

  • 精神疲労・緊張
  • 抑うつ・無気力状態
  • 思考がまとまらない
  • 集中力アップしたい
  • やる気・活力が欲しい時
  • リフレッシュしたい時

【肉体面】

  • 食欲不振・消化不良
  • 筋肉痛・筋肉疲労
  • 冷え性・血行不良
  • 肩こり・頭痛
  • 発熱・感染症
  • むくみの緩和
  • ニキビ・水虫
  • 毛穴が気になる時
  • 消臭・防虫に

レモングラスの利用について

相性の良い香り

ハーブ系・フローラル系との相性が良いとされています。

【レモングラスのブレンド例】

レモングラスの注意点

  • 肌への刺激が強いので、少なめの用量から使用してください。敏感肌の方は事前にパッチテストを。
  • 妊娠中の方・緑内障の方は使用を避けてください。
  • 猫を飼われている方は高濃度の使用を控えましょう。

  • アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 当サイトに掲載している情報は各種検定とは一切関わりがありません。

 - アロマ・エッセンシャルオイル, シトラス(柑橘)系 , , , , , , ,

  関連記事