バルサム(樹脂)系

1/2ページ

バルサムペルー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

バルサム・ペルーの精油はバニラを連想させる温かく甘い香りが特徴的。ヨーロッパで傷やかぶれ用の軟膏にも使われていますが、接触性アレルギーを起こしやすいことが指摘されている精油のため使用には注意が必要です。心を穏やかに保つ働きがや消毒・去痰・抗炎症作用などが期待

レーバントスタイラックス(蘇合香)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

レーバントスタイラックスは小アジアが原産の、フウ属の樹木から分泌される樹液を原料とした精油。蘇合香と呼ばれることもあります。ハチミツを連想させるような甘くアンバーな香りを持ちますがマイナーな精油であり、医学的なデータはもちろんのことアロマテラピーでもほとんど利用されていない

トルーバルサム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

クローブ・シナモン・バニラを合わせてスモークしたようなとも称される、独特かつ複雑な甘く香ばしい香りを持つトルーバルサム。甘く陶酔感がある香りはリラックスタイムの演出やブレンド用として適していますし、瞑想用として用いられることもありますよ。また抗菌・抗真菌作用や皮膚の治癒を促す働きが

ガルバナム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ガルバナムは古くから聖油用など宗教面でも大切にされてきた香料で、旧約聖書にモーセが用いたという記述もあります。精油はバルサミックさ・グリーンさ・甘さ・スパイシーさを併せ持った複雑な香りが特徴で、高級香水の香りとしても知られる存在。スピリチュアルな面で利用されるほか、精神安定や神経疲労

ラブダナム/シストローズ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ラブダナムはシストローズの木の芳香性樹脂。世界最古の天然芳香剤と言われるほど古くから香料・薬用に利用されてきた存在で、甘く重厚な香りが特徴です。現在でも香水原料やスキンケアに優れた働きを持つオイルとして使われています。鎮静作用によって緊張をリラックスさせる働きや自律神経

オポパナックス/スイートミルラ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

オポパナックスはカンラン科樹木の樹脂を原料とする精油でスイートミルラとも呼ばれていますが、香りとしてはミルラよりもシャープやさ薬っぽさの少ないことが特徴。柔らかい香りからオリエンタル調の香料にも使用されており、ミルラと同じく殺菌消毒作用から風邪予防や口臭・口腔・歯茎のトラブル緩和

【アロマ】ベンゾイン精油
-植物の特徴・精油に期待される効果効能とは?

日本では安息香とも呼ばれているベンゾインは、軽いバルサム感の中にバニラに似た甘さがある香りが特徴。精油成分は安息香酸と呼ばれる芳香族カルボン酸が主成分で、精神面に対しては鎮静作用や強壮作用が、肉体面に関しては呼吸器系の不調軽減に効果が期待されています。古くはバレリーナがフットケア

エレミ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

エレミはカンラン科樹木の樹脂を原料とする精油で、レモンやパイナップルなどに例えられる爽やかな芳香が特徴。リモネン含有量が高く、消化器系のサポート、免疫力向上・抗菌・抗ウィルス作用から風邪やインフルエンザ予防に効果が期待されています。気持ちを落ち着けてリラックスする手助けを