だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

スイート・マジョラムのアロマ(精油):効果効能紹介

不安や孤独感がある時、心身が冷えている時に

スイート・マージョラム (sweet marjoram)

  1. マージョーラムとは
    1. 基本データ
  2. マージョーラムの効果と効能
    1. 心への作用
    2. 体への作用
    3. その他作用
    4. こんなお悩みに
  3. マージョーラムの利用
    1. 相性の良い香り
    2. 使用上の注意

スイート・マジョラムとは

マジョラムはシソ科シソハッカ属の多年草で、エジプトやリビアなど地中海東部が原産とされています。ノッテッド・マジョラムと呼ばれるように小さな花が結び目(knot)のように付くのが特徴です。
オレガノなど同属の植物と区別するためにスイート・マジョラム(Sweet marjoram)と呼ぶのが一般的です。マジョラムはラテン語の「major(より大きい)」が語源で、生命を長く伸ばす=長寿になるハーブと言われています。

古代ギリシア時代から栽培されていたハーブで、古代ギリシャやローマでは薬草として利用されていたほか幸せを象徴するハーブとしても親しまれてきました。新婚夫婦にマージョラムの花冠を贈る習慣や、墓地に植えられる習慣があったのも幸せと平和を願ってのこと。
マージョラムは料理の香辛料としても用いられており、肉料理の必需品とも言われるハーブです。またリラックス効果やデトックス効果のあるハーブティーとして利用されることもあり、古くから人の生活に活用されていたことがうかがえますね。

マジョラムの苦味と甘さが入り混じったスパイシーな香りは、比較的男性に好まれると言われており、睡眠用としてラベンダーと人気を分かつ精油です。ラベンダーやフローラル系の香りが苦手な方は試してみると良いかもしれません。

基本データ

通称
マジョラム(marjoram)
スイート・マジョラム(Sweet marjoram)
学名
Origanum majorana
別名
マージョラム、ノッテッド・マジョラム、マヨラナ
原料植物
マジョラム
別種であるマージョラム・ワイルド(スパニッシュマージョラム、学名:Thymus mastichina)もあるので、「マジョラム」とだけ表記されているものは要確認。
科名/種類
シソ科/多年草
主産地
エジプト、フランス、イギリス
抽出部位
全草(花と葉)
抽出方法
水蒸気蒸留法
淡いクリーム色~琥珀色
粘性
低い
ノート
ミドルノート
香り度合い
中~強め
おすすめ
芳香浴、入浴、トリートメント、スキンケア

甘さとスパイシーさを含んだ温かみのある香り

スイート・マジョラムの主な効果・効能

心への作用

スイート・マジョラムには副交感神経を活発化させる作用があるとされ、緊張によって強ばった心と体をほぐして穏やかにし、リラックス状態へと導いてくれます。リラックス状態や眠りへと導くアロマとして、ラベンダーやカモミールと並ぶ存在。

温かみのある香りと、精神面への効能からスイート・マジョラムは「心を温める精油」と呼ばれることもあります。些細なことでイライラしたり深く落ち込んだりしてしまう時や、緊張や不安に押しつぶされてしまいそうな時、衝動的になっていて自分で自分がコントロール出来ないときなど、精神的に不安定な状態のときにもスイート・マジョラムが役立ってくれるでしょう。
頭をスッキリとさせて集中を高める作用もありますので、ソワソワと落ち着かないときや頭がモヤモヤしている時にも向いています。

体への作用

【体を温めてくれる】

スイート・マジョラムは香りだけではなく、実際に体を温めてくれる加温作用・血行促進作用もあります。エッセンシャルオイルの中でマジョラムが最も強い加温作用を持つという説もあるくらい、体を温める作用に優れています。冷えやむくみの改善に有効で、冷えから起こる腹痛や血行不良による肩こりなどの不調の改善にも効果が期待できるでしょう。

【不調・痛みへの作用】

鎮静・鎮痙・鎮痛作用があり、筋肉痛や関節痛、頭痛、偏頭痛、肩や腰のこりなど「痛み」の緩和が期待できます。
スイート・マジョラムは消化不良や胃痙攣、便秘、下痢、お腹の張りなど消化器の不調緩和にも有効で、呼吸器の不調(鼻炎や気管支炎など)の改善にも役立つとされています。体を温める作用もあるので風邪予防効果も期待できますね。

【月経トラブルに】

鎮痛作用や加温作用よる生理痛の緩和だけではなく、スイート・マジョラムには通経作用があり月経を促す(月経周期を安定させる)作用もありますから、月経不順の改善にも役立ちます。精神・肉体面への作用と合わせてPMS(月経前症候群)にも効果がある精油とされています。

その他作用

【肌への効果】

血行促進作用があるのでくすみや目の下のくまを解消するのに役立ちます。血行促進により新陳代謝が高まることで、肌のターンオーバーの正常化や乾燥肌・シミ・小じわの予防など様々な肌への効果も期待できます。
また傷跡や打ち身、内出血などの回復を助けてくれるでしょう。

【制淫作用】

スイート・マジョラムは極めて珍しい「制淫特性(性欲を抑える作用)」を持った精油です。催淫作用を持つ精油はいくつもありますが、制淫作用があるのはスイート・マジョラムだけです。そのためか修道院などで用いられていたという話もあります。
制淫作用により使用するシーンには注意が必要となります。遠距離恋愛や多忙で恋人と会えない時の不安などを紛らわすのにはもってこいですが、久しぶりの再会の時は控えたほうが良いかもしれません。

Sponsored Link

こんなお悩みにオススメ

【精神面】

  • 不眠・眠りが浅い時
  • 精神疲労・緊張
  • 落ち込み・抑うつ
  • 不安・恐怖
  • イライラ・衝動的
  • 落ち着きたい時
  • リラックスしたい時

【肉体面】

  • 頭痛・偏頭痛
  • 肩こり・関節痛
  • 便秘・下痢
  • 消化不良
  • 生理痛・月経不順
  • PMSの諸症状
  • 冷え・血行不良
  • むくみ
  • くすみ・くま

スイート・マジョラムの利用について

相性の良い香り

柑橘系・フローラル系との相性が良いとされていますが、どの香りジャンルのオイルでも比較的ブレンドしやすいでしょう。

【スイート・マジョラムのブレンド例】

スイート・マジョラムの注意点

  • 妊娠中の使用は避けるようにしましょう。
  • 長時間の使用は眠気を起こす可能性があります。また車の運転など集中力が必要なときの使用も控えるようにしてください。
  • 多量に用いないでください(※特に低血圧の方)。

  • アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 当サイトに掲載している情報は各種検定とは一切関わりがありません。

 - アロマ・エッセンシャルオイル, ハーブ系 , , , , , , ,

  関連記事