ユーカリ・グロブルス精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

風邪や花粉症の鼻水・鼻詰まりに

Eucalyptus globulus

ユーカリ・グロブルスとは

ユーカリはティーツリー同じフトモモ科に分類される樹木です。根を深く伸ばて地下水を吸い上げること・成長が早いことから、近年は砂漠化地域の緑化にも期待されています。原産地は南オーストラリアとされており、オーストラリア先住民族(アボリジニ)は古くから創傷の包帯代わりにしたり、感染症や発熱の治療・呼吸器系の不調の際に利用したりと民間医療・医薬として重宝していたと考えられています。

ユーカリは約500種類、変種も含めると800から1000と非常に多くの種類が存在します。精油の原料として用いられるものも約15種類と多いですし、それ以外のマイナーなものであってもユーカリ属の樹木であれば広い意味で「ユーカリ」になることから稀に販売されているケースもあるようです。しかし、それぞれ禁忌・注意などが異なりますので購入時は学名を確認するようにした方が良いでしょう。

ユーカリ系精油の中ではユーカリ・グロブルス(ユーカリプタス)が最もポピュラーと言われています。アロマテラピーで単に「ユーカリ」という場合は一般的にユーカリ・グロブルスを指します。またお子様やお年寄りがいる場合や強い香りが苦手な場合、スキンケアにはユーカリ・ラディアータもよく利用されます。

そのほか、香水用などに使われる柑橘系を思わせる芳香が特徴のレモンユーカリ(ユーカリ・シトリオドラ)、消臭剤・マウスウォッシュやダイエット用に使われるユーカリペパーミント(ユーカリ・ディベス)、作用が穏やかでお子様やスキンケアにも向いているレモンシロップの様な香りのするユーカリ・スタイゲリアナなどを用いることもあります。

基本データ

通称
ユーカリ・グロブルス(Eucalyptus globulus)
別名
ブルーガム、ユーカリプタス
学名
Eucalyptus globulus
科名/種類
フトモモ科ユーカリ属/高木
主産地
オーストラリア、ポルトガル、中国
抽出部位
抽出方法
水蒸気蒸留法
ほぼ無色
粘性
低い
ノート
トップノート
香り度合い
中~強
代表成分
1,8-シネオール、リモネン、α-ピネン、p-シメン、α-ピネン、γ-テルピネン
おすすめ
芳香浴・アロマバス・マッサージ・スキンケア・ヘアケア・ハウスキーピング/dd>

ややスパイシーさのある、清涼感あふれる香り

こんなお悩みにオススメ

【精神面】

  • 頭をクリアにしたい
  • 集中力を高めたい
  • ストレス・精神疲労
  • やる気が欲しい
  • 冷静になりたい
  • 踏ん張りをきかせたい

【肉体面】

  • くしゃみ・鼻水・鼻詰まり
  • 咳・喉の不快感
  • 花粉症・気管支炎
  • 免疫力を高める
  • 感染症予防に
  • 風邪の初期症状
  • 神経痛・リウマチ
  • 筋肉痛・頭痛
  • ニキビ・湿疹
  • 軽度のやけど・切り傷に
  • フケ・かゆみ・抜け毛予防
  • お部屋の消臭に

Sponsored Link

ユーカリ・グロブルスに期待される効果・効能

心への作用

ユーカリ・グロブルスの染み渡るようなシャープで清涼感のある香りは意識をハッキリと冴えさせ、集中力を高める効果があります。勉強・仕事中や車の運転時など集中力が必要な場面に役立ってくれる香りです。またリモネンやα-ピネンなど心を落ち着ける・精神の強壮効果があるとされる成分も若干含んでいることから、ストレス・緊張・精神的に煮詰まっているときに心を解放し安定した精神状態に導く効果も期待出来ます。

ユーカリ・グロブルスとユーカリ・ラディアータの成分構成は似ていますが、含有量の違いや微量芳香成分に違いがあります。一般的にユーカリ・グロブルスは頭をシャッキリと冴えさせる・冷静さを取り戻す作用がより強いと考えられていますので、試験や発表・締め切り前など、精神的にも少し無理をして自分を追い込んでいるような場面で役立ってくれるでしょう。

体への作用

ユーカリ・グロブルスの精油の大半を占める成分が1,8-シネオール。去痰・鎮咳作用や抗炎症作用があり鼻・喉の不調や炎症に高い改善効果を発揮してくれ、花粉症の緩和にも役立つとして注目されている成分です。

抗菌・抗ウィルス作用もあり、免疫力を向上してくれる働きもありますので風邪やインフルエンザの予防にも役立ちます。また風邪の初期に利用すると回復を早めるとされています。筋肉痛・神経痛・リウマチ・頭痛などの緩和にも取り入れられています。

その他作用

肌への働きかけ

ユーカリ・グロブルスには抗炎症作用や殺菌作用があるとされており、虫刺されやニキビ・湿疹等などのケアに利用できます。癒傷作用もありますので傷や火傷の回復を早めるのにも役立ちます。また頭皮にも有効とされており、フケやかゆみの予防になります。

抗炎症作用作用などを持つことから肌に対しても優れた効果を持つ精油ともいわれていますが、ユーカリ・グロブルスは皮膚刺激がる精油でもあります。肌への使用がメインの場合や、敏感肌の方は刺激が少ないユーカリ・ラディアータを選んだほうが安全性は高いでしょう。

消臭・空気清浄にも

ユーカリ・グロブルスは抗菌作用に加え消臭作用があります。デュフーザーで拡散したり、希釈してアロマスプレーを作っておくと風邪予防だけではなく気になるお部屋の匂いも取り除いでくれます。タバコの臭い消しにも優れた効果を発揮してくれます。

ユーカリ・グロブルスの利用について

相性の良い香り

ハーブ系・スパイス系の香りと相性がよく、樹木系とも合わせやすいでしょう。

【ユーカリ・グロブルスのブレンド例】

ユーカリ・グロブルス精油の注意点

  • 妊娠中や乳幼児への使用は避けましょう。
  • 皮膚刺激があります。敏感肌の方は低濃度で注意して使用してください。

  • アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 当サイトに掲載している情報は各種検定とは一切関わりがありません。

こちらもオススメ