集中力一覧

エレミのアロマ(精油):効果効能紹介

フランキンセンスよりも更に柑橘系寄りな爽やかな香りを持つエレミ。穏やかな気持ちに導くとともに集中力を高めてくれるので瞑想時の香りとしても用いられています。ネガティブ思考の緩和に役立ってくれるでしょう。免疫力向上・抗菌・抗ウィルス作用から風邪などの感染症の予防に、癒傷・瘢痕形成作用などから皮膚トラブル

パインニードル/スコッチパインのアロマ(精油):効果効能紹介

フレッシュでドライな森の香りを持つスコッチパイン(パイン・ニードル)の精油は、刺激作用や強壮作用があり疲れた心を強くしてくれると言われ・作用や去痰作用があり呼吸器全般の不調緩和に有効なほか、血行促進・うっ滞除去作用から冷え性の緩和や肩こり・リウマチ・神経痛の緩和などにも用いられています。空気清浄用と

バジル・リナロール精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ケモタイプではありますが、バジル系精油の中では安全性が高いとされ単に「バジル」と呼ぶ場合はバジルリナロールを指すことが多いです。代表成分のリナロールは鎮静・抗不安作用が期待出来ることからストレスや精神的な疲労軽減に効果が期待されています。1,8-シネオール・オイゲノールなども含むため抗菌・抗ウィルス用としても

ジンジャー/生姜精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

世界中でスパイス・薬味として利用されているジンジャー(生姜)。体を温める働きが知られ温活・冷えとり商品などでも定番。精油は「生姜」のイメージとは異なる強い香りですが、血行促進・加温作用による体を温める働きが期待できるほか、胃腸の調子を整えたり風邪対策にも役立ちます。精神面では気持ちを高め集中力・記憶力アップ

ラバンジン(ラバンディン)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

安価なラベンダー風香料・偽和剤とされてきたラバンジンですが、近年は香りや効能が認められ一つの種として扱われています。ラベンダーと似た働きを持ちますが、カンファーによるリフレッシュ効果があり活動中の香りに適しています。鎮痛効果に優れ、筋肉痛・関節痛・リウマチなどに対してはラベンダーより高い効果が期待できるとも

レモングラス精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アジア圏で料理用ハーブとしても使われているレモングラスはリフレッシュ効果が高いことから運転中のアロマしてや、防虫・消臭作用からお部屋の芳香剤としてよく用いられます。高揚作用もあるのでやる気・元気が出ない時にもピッタリですし、風邪予防や血行促進にも効果が期待出来ます。価格も比較的安価でデイリーに使えるのも魅力

ペパーミント精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ペパーミントはウォーターミントとスペアミントの交配種で、シャッキリとした強いメントール感が特徴です。眠気覚ましや集中力向上などに高い効果が期待できますし、心を冷静にしてイライラや興奮を鎮めるとも言われています。肉体面では消化器系・呼吸器系のトラブルに有効なほか、頭痛などの痛みの緩和、乗り物酔いの予防・軽減用にも

ティーツリー(ティートリー)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ティートリーはテルピネン-4-オールや1.8-シネオールなどの抗菌・抗ウイルス成分を多く含み、免疫力向上作用もあることから風邪やインフルエンザの予防に有用な精油とされています。加えてニキビ・傷・水虫・真菌性皮膚炎などあらゆる皮膚トラブルのケアにも有効とされていますし、花粉症対策やデオドラント(消臭)剤などにも

Sponsored Link