消化器系

5/8ページ

コリアンダーシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カレーのスパイスとしても知られるコリアンダー。コリアンダーシード(果実)を原料とする精油は甘くスパイシーな香りが特徴で、スパイス系精油の中ではクセがなく使いやすい存在です。鎮静作用を持つリナロールが主成分のため、気持ちの落ち込みを軽減したり不眠対策、消化機能系の不調全般に効果が

クローブバッド精油(丁字油)
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

スパイスやハーブとしても利用され、釘に似た形をしたクローブバット。精油はクローブ甘さと苦味の混じったスパイシーな香りが特徴で、主成分であるオイゲノールには抗菌・抗ウイルス作用や免疫賦活作用が報告されています。また抗菌作用に加えて加温作用により体を温める働きも期待され風邪など

ブラックペッパー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

胡椒の実を未熟うちに収穫し乾燥させたブラックペッパー(黒胡椒)。スパイスとしてもお馴染みの存在ですし、抽出された精油は香辛料よりも更に刺激的な香りを持つ香料としても使われています。ドライで刺激的な香りは心を刺激して集中力・やる気を高めたり、血行す働きが期待されていますよ。心身共に

パルマローザ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

パルマローザはレモングラスやシトロネラの近縁種です。名前の通りバラに似たフローラル感のあるハーバル調の香りが特徴で、精油の主成分はゲラニオール。鎮静作用や抗不安・抗うつ作用などメンタルサポートが期待されるほか、免疫賦活作用や抗菌・抗ウィルス作用から感染症予防にも役立つと考えら

タイム・リナロール精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイム・リナロールはコモンタイムを原料ととしたケモタイプ精油の一つ。リナロールは鎮静・抗不安作用に優れていると考えられているため心のサポートにも取り入れられていますし、作用が穏やかで敏感肌の方・お子様に対しても使いやすい精油とされていますよ。抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用や免疫力

コモンタイム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイムには多くの種類がありますが、一般的なのはコモンタイム(T.vulgaris)。精油は更にケモタイプが存在していますが、単にコモンタイムと呼ぶ場合は再蒸留されたホワイトタイムを指します。刺激性が高いため注意が必要ですが、チモールやカルバクロールには優れた抗菌・抗ウィルス作用が報告されて

タラゴン/エストラゴン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アニスに似た甘い芳香が特徴のハーブ、タラゴン。フランス語由来のエストラゴンとも呼ばれています。精油の主成分はエストラゴールを筆頭としたフェノールエーテル類で、消化機能サポートのほか生殖器系の強壮作用を持つ可能性がある精油にも数えられています。女性領域でのサポートや、抗菌・抗ウィルス

メリッサ/レモンバーム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

レモンバームは属名からメリッサとも呼ばれるハーブで、レモンのような爽やかさを含んだハーバルかつフローラルな香りが特徴。精油は香料としての評価も高く、鎮静・抗うつ・強壮作用が期待できることから心のサポーターとしても取り入れられています。更年期障害やPMSの軽減・花粉症などのアレルギー

1 5 8