憂鬱一覧

クローブバッド精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

釘に似た形が特徴的で、スパイスやハーブとしても利用されるクローブ。クローブバットの精油はクローブの花(蕾)が原料で、甘さと苦味の混じったスパイシーな香りが特徴です。人によっては「歯医者さん」を思い浮かべるとも言われるように、歯科要約剤などにも使われています。主成分であるオイゲノールには抗菌・抗ウイルス作用や免疫賦活作用が報告されていますし、加温作用により体を温める働きも期待されているため風邪などの感染症予防に取り入れられています。また精神面へは刺激・高揚作用があり、集中力アップや気持ちを明るくする働きも期待されていますよ。そのほかクローブバット精油に期待される頭痛・歯痛・生理痛の緩和などの働きや、使用時の注意点などをご紹介します。

ブラックペッパー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

テーブルスパイスとしてポピュラーな存在である胡椒。同じ胡椒の果実を原料としていますが、未熟うちに収穫し乾燥させたものがブラックペッパー(黒胡椒)となります。精油はホワイトペッパーやグリーンペッパーからも若干製造されていますが採油量が多いこと・芳香が強いことからブラックペッパーが最もポピュラーで、香辛料よりも更に刺激的な香りが特徴です。また「温める」ということに優れた働きを持つ精油と称されており、心を刺激しやる気を高めたり、血行を促して冷え性の軽減をサポートする働きも期待されていますよ。そのほか消化機能サポート・風邪やインフルエンザ予防などブラックペッパー精油に期待される作用、使用時の注意点などをご紹介します。

タイム・リナロール精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイム・リナロールはコモンタイム(T.vulgaris)を原料とする精油で、リナロールを多く含むケモタイプ精油の一つ。作用が穏やかで敏感肌の方・お子様に対しても利用されることから、コモンタイムを原料とする精油の中で最もポピュラーな精油とも言えます。特徴成分であるリナロールは鎮静・抗不安作用に優れていると考えられることからストレス・神経疲労の回復や精神安定に、また抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用や免疫力向上作用があることから風邪やインフルエンザなどの感染症予防にも役立ってくれるでしょう。そのほか消化促進作用による下痢や便秘の軽減・皮膚利用についてなど、タイム・リナロール精油に期待される作用や使用時の注意点をご紹介します。

コモンタイム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

料理用ハーブとしてもお馴染みのタイム。単に「タイム」と呼ぶ場合はコモンタイム(T.vulgaris)のことを指すのが一般的ですが、精油の場合は含有成分により多くのケモタイプが存在しています。その中でコモンタイムと呼ばれている精油は、再蒸留されたホワイトタイムを指すのが一般的。チモールなどフェノール類の含有率が高めのため刺激性がありますが、神経強壮・強心作用が期待できることから血行促進作用や低血圧の軽減・集中力の向上などが期待されています。またチモールやカルバクロールは優れた抗菌・抗ウィルス作用が報告されているので感染症予防にも注目されています。そのほかコモンタイム精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

タラゴン/エストラゴン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タラゴンもしくはフランス語から「エストラゴン」と呼ばれるハーブは、アニスに似ていると称される甘い芳香が特徴。精油の主成分はエストラゴールを筆頭としたフェノールエーテル類で、消化機能サポートのほか生殖器系の強壮作用を持つ可能性がある精油として無月経・生理不順・生理痛など女性特有の不調軽減効果が期待されています。心を刺激して活力を与えると言われていることと合わせてPMSや更年期障害の不調にも役立ってくれるでしょう。その他に花粉症緩和、血行促進による冷えの改善、抗菌・抗ウィルス作用による風邪やインフルエンザ予防対策などタラゴンの精油に期待される働き、エストラゴールに指摘されている毒性や刺激性・使用時の注意点などをご紹介します。

シトロネラ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

レモンの爽やかさとグリーンさを合わせた香りを持つシトロネラ。イネ科オガルカヤ属に分類されるパルマローザやレモングラスなどの近縁種で、昆虫忌避作用の高さや好き嫌いの少ない香りから虫除けスプレーなどの商品でもお馴染みの香りです。また消臭作用もあるため防臭剤・消臭剤・デオドラントスプレー作りにも活用できますよ。シトロネラはジャワ型とセイロン型の2タイプがあり、ジャワタイプの方がゲラニオールやシトロネラールの含有が多い傾向にあります。このためリフレッシュや強壮などの心のサポートや、頭痛など“痛み”の軽減にも効果が期待されています。そのほか免疫力向上・抗菌作用による風邪予防などシトロネラ精油に期待される働き、使用時の注意点などをご紹介します。

パインニードル/スコッチパイン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

パインは松類全般を指す言葉ですが、精油の場合は単に「パイン」と呼ばれるものはスコッチ・パインを原料としたものを指すのが一般的で、針葉から抽出された精油であることを示すためパイン・ニードルと呼ばれることもあります。スコッチパイン精油はフレッシュでドライな森の香りを持ち、α-ピネンやリモネンの含有が多いことから呼吸器系のケアや風邪予防に有効と考えられています。また刺激作用や強壮作用があり疲れた心のサポートに、肉体面では冷え性の緩和や肩こり・神経痛の緩和などにも用いられています。近年は優れた抗炎症作用を持つ精油として皮膚トラブル軽減用としても注目されています。そのほかスコッチパイン精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

ローズ・オットーアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

古くから女性を魅了して止まない薔薇。バラの花を原料としたローズオイルは水蒸気蒸留のオットー・溶剤抽出のアブソリュートの2つに大きく分けられます。ローズ・オットーはよりフレッシュなバラの花の香りに近いエレガントな香りで、溶剤を含まないことから皮膚に使う場合の安心感が高いこともメリットとされています。鎮静作用や抗うつ作用などが期待されている成分が多く含まれているため、華やぐ香りと合わせて心のサポートにも役立ってくれるでしょう。そのほかPMS・更年期障害・月経不順など女性領域の不調軽減や、スキンケアまで様々な用途で利用されているローズ・オットー。精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

Sponsored Link