憂鬱

4/4ページ

【アロマ】タンジェリン精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

タンジェリンは日本の「みかん」と似た果物で、精油もみかんに似た甘さと爽やかさを併せ持った柑橘系の香りです。精油成分としてはリモネンの含有率が高いことから、気持ちを落ち着かせたり血液循環を整えるサポートにも役立つのではないかと考えられています。そのほか安眠サポートや消化機能

【アロマ】ジンジャー(生姜)精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

世界中でスパイスとして利用されているジンジャー(生姜)。精油はウッディー調とスパイシーさの入り混じった印象で、私達の思う生姜のイメージとは異なる香りです。作用成分は違いますが、精油も食材のショウガと同様に血行促進・加温作用によって体を温める働きが期待されていますよ。殺菌作用

【アロマ】スペアミント精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

スペアミントはペパーミントよりも甘い、ハッカ菓子を連想させるマイルドな清涼感が特徴。精油成分についてもカルボンが主成分で、ストレス対策やリラックスしたい時にも合いますよ。香りだけではなく作用も穏やかな部類で扱いやすい精油とされており、風邪予防・夏バテや胃腸の調子が悪い時など

【アロマ】スターアニス(八角)精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

中華料理のスパイス“八角”とも呼ばれるスターアニス。精油は漢方シロップのような甘くスパイシー香りが特徵で、主成分はトランスアネトール。消化器系のサポートが得意とされているほか、気持ちを高揚させたりリラックスさせる働きがあると言う説も。またアネトールは女性ホルモン(エストロゲン)に似

【アロマ】アンジェリカルート精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

アンジェリカはヨーロッパ伝統医療で古くから用いられてきたセリ科のハーブで、精油は精神面の不調軽減に優れた存在と考えられ「不安と力の精油」とも称されいます。自律神経・女性ホルモンのバランスを整える作用が期待できることに加え、加温作用・利尿作用など女性のサポートに

1 4