憂鬱一覧

ローズ・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

古くから女性を魅了して止まない薔薇。バラの花を原料としたローズオイルは水蒸気蒸留のオットー・溶剤抽出のアブソリュートの2つに大きく分けられます。ローズ・アブソリュートは厳密には精油ではないと避けられることもありますが、水蒸気蒸留では取り出せないデリケートな成分も抽出されているため陶酔感をもたらすような濃密な香りを持っています。この方向は鎮静・高揚の両作用によって精神面のサポートにも優れていると考えられ「心を癒やす精油」とも称されるほど。そのほか催淫作用や記憶力向上、ホルモンバランスの調整による女性領域での不調軽減などローズ・アブソリュートに期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

タンジェリン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タンジェリンはマンダリンと植物としてはほぼ同一とされていますが、精油としてはマンダリンよりも優しい「みかん」という印象の香りを持つことが特徴。精油成分としてはリモネン含有率が高く、リラックス・神経疲労緩和などメンタルサポートにも効果が期待されています。お腹の不調、特にストレス性の胃痛・便秘・下痢・食欲不振にも効果が期待できるでしょう。またマッサージオイルとして利用することで血行促進作用を発揮し、末端冷え性などの改善にも役立つと考えられています。クセの少ない爽やかな柑橘系の香りなので、場所やシュチュエーションを選ばず利用できるもの嬉しいところですね。そのほかタンジェリン精油に期待される作用や、光毒性など使用時の注意点をご紹介します。

ジンジャー/生姜精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

世界中でスパイス・薬味として利用されているジンジャー(生姜)。日本にも3世紀頃に中国から伝えられ生薬として大切にされていましたし、近年でも体を温める働きが知られ温活・冷えとり商品などで定番と言える存在。ジンジャー精油はややウッディー調の印象を持つ「生姜」のイメージとは異なる強くスパイシーな香りですが、食材としてのショウガと同様に血行促進・加温作用による体を温める働きが期待されていますよ。殺菌作用と合わせて風邪予防や、胃腸の調子を整える働きもあると考えられています。そのほか気持ちを明るくしたり集中力・記憶力アップを促すなど、ジンジャー精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

スペアミント精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

お菓子を連想するような、甘さと清涼感を併せ持った香りのスペアミント。これは主成分がペパーミントやニホンハッカとは異なるl-カルボンのためで、作用もミント類の中では穏やかとされています。香りの印象通りスペアミントは精神面に対しても柔らかく働きかけて気持ちを落ち着ける働きが期待されており、リラックスタイムの使用にはより適した存在と考えられています。また消化器系への働きかけも期待できるので食欲不振や乗り物酔いの軽減などにも取り入れられています。若干皮膚刺激性はありますが痒みを軽減する働き・防虫効果が期待できることから虫刺され対策にも役立ってくれるでしょう。そのほかペパーミント精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

スターアニス(八角)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

スターアニスは中華料理のスパイスとしてよく利用される八角の別名で、アニスに似た甘さとスパイシーさが入り混じった香りが特徴の精油です。主成分であり甘い香りのもとでもあるトランス-アネトールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つと考えられているため、月経痛や月経不順・月経前症候群(PMS)・更年期障害など女性特有の不調緩和に効果が期待されています。そのほか心を刺激し元気を与えてくれるとともに鎮静作用のあるピネンも含む事からメンタル面のサポートに、アネトールとリモネンの働きから胃腸機能サポートに、などスターアニス精油に期待されている働き・妊娠中の使用や皮膚利用についてなどの注意点をまとめてご紹介します。

アンジェリカルート/アンジェリカシード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アンジェリカはヨーロッパで古くから用いられてきたセリ科ハーブで、日本では西洋当帰(ヨーロッパ当帰)とも呼ばれています。現在でもハーブティーなど様々な形で用いられていますが、精油の場合は「不安と力の精油」とも称され精神面の不調を緩和・解決に優れた存在と考えられています。ルートオイルはやや土っぽい香りですがストレスケアとして広く用いられており、自律神経のバランスを整える働きが期待されるため消化器系など肉体面の不調にも利用されています。そのほか女性ホルモンのバランスを整える作用や加温作用・利尿作用などから“女性の為の朝鮮人参”とも称されているアンジェリカとその精油について、期待される働きや使用時の注意点などをご紹介します。

Sponsored Link