リフレッシュ一覧

コモンセージのアロマ(精油):効果効能紹介

コモンセージはシャープでクリアな香りが特徴で、頭をシャッキリと冴えさせるほか抗うつ作用によって気分の落ち込みを緩和してくれます。消化器系の働きを高めるほか、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分を多く含み、生理不順や少量月経などの月経トラブルや、更年期障害・PMSなど女性特有の不調・不快症状に

シトロネラのアロマ(精油):効果効能紹介

レモンの爽やかさとグリーンさを合わせた香りを持つシトロネラはイネ科の植物でパルマローザやレモングラスと近縁種。昆虫忌避作用や消臭作用に優れていることから虫除けスプレー・防臭剤・消臭剤・デオドラントスプレーなど幅広く利用されています。そのほか免疫力向上・抗菌作用による風邪予防、リフレッシュ、鎮痛などに

レモンバーベナのアロマ(精油):効果効能紹介

「レモンの香り」香料として用いられることの多いレモンバーベナは柑橘系に似た甘みのある香りが特徴です。鎮静作用から副交感神経を活発化させ、ストレス症状の緩和や精神・神経疲労の回復に役立つほか、リフレッシュ・高揚作用、血液やリンパ循環促進から冷えやむくみの解消、消化器系補助、風邪などの感染症予防と幅広く

カルダモンのアロマ(精油):効果効能紹介

歴史上最も古いスパイスの一つとも言われるカルダモン。スパイスの女王とも呼ばれる複雑で芳醇な香りを持つショウガ科植物で、「ジンジャー」と似た働きを持つ精油と言われています。消化器系サポートや体を温める・利尿(むくみ改善)に用いられる他、精神安定作用や頭をクリアに保つ働きなど精神面にも高い効果が期待され

バジル・リナロール精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ケモタイプではありますが、バジル系精油の中では安全性が高いとされ単に「バジル」と呼ぶ場合はバジルリナロールを指すことが多いです。代表成分のリナロールは鎮静・抗不安作用が期待出来ることからストレスや精神的な疲労軽減に効果が期待されています。1,8-シネオール・オイゲノールなども含むため抗菌・抗ウィルス用としても

ラバンジン(ラバンディン)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

安価なラベンダー風香料・偽和剤とされてきたラバンジンですが、近年は香りや効能が認められ一つの種として扱われています。ラベンダーと似た働きを持ちますが、カンファーによるリフレッシュ効果があり活動中の香りに適しています。鎮痛効果に優れ、筋肉痛・関節痛・リウマチなどに対してはラベンダーより高い効果が期待できるとも

クラリセージ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ワインの香り付けにも利用される甘みのある香りのクラリセージ。優れた鎮静作用と高揚作用で精神を安定させ元気付けてくれると考えられており、不眠解消にも用いられる精油です。エストロゲンと似た構造を持つスクラレオールを含むことから、子宮強壮やホルモンバランス調整にも役立つとして月経不順・PMS・更年期障害など女性の不調

グレープフルーツ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

果物と変わらぬ親しみやすい香りのグレープフルーツ精油。スッキリとした香りは気分をリフレッシュしたり前向きになるためのサポートに優れていると考えられていますし、主成分リモネンの働きから不安や緊張をほぐす働きが期待されています。近年は交感神経を活性化する事で脂肪燃焼を促進させるヌートカートンが含まれていることや食欲抑制

Sponsored Link