リフレッシュ

7/7ページ

【アロマ】グレープフルーツ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

瑞々しく爽やかな印象のグレープフルーツ精油。リフレッシュにもピッタリな香りで、主成分リモネンは不安や緊張を軽減して気持ちを明るくする働きも期待されています。またリンパや血液の循環を促進する働きが期待できること、交感神経を活性化する事で脂肪燃焼を促進させるヌートカートンが含まれ

【アロマ】レモングラス精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

レモングラスは呼び名の通りレモンに似た柑橘系の爽やかさと、ハーブ調のグリーンな香りの両方を楽しめるハーブ。アーユルヴェーダで活用されてきたハーブでもあり、鎮静作用や解熱作用を持つとされています。精油成分としてもシトラールには鎮静作用が期待されていますし、胃腸サポートや風邪予防

【アロマ】スペアミント精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

スペアミントはペパーミントよりも甘い、ハッカ菓子を連想させるマイルドな清涼感が特徴。精油成分についてもカルボンが主成分で、ストレス対策やリラックスしたい時にも合いますよ。香りだけではなく作用も穏やかな部類で扱いやすい精油とされており、風邪予防・夏バテや胃腸の調子が悪い時など

【アロマ】ティーツリー(ティートリー)精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ティートリー精油は薬箱のような清涼感のある香りが特徴で、テルピネン-4-オールや1.8-シネオールなど抗菌・抗ウイルス作用を持つ成分を多く含んでいます。風邪やインフルエンザ予防、花粉症対策にも役立つ精油として注目され、局所的にであれば原液塗布が可能なこともありニキビや水虫など皮膚

【アロマ】ライム精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ライム精油は柑橘系の爽やか差の中にビターさの加わった香りが特徴。精油成分としてはリモネン含有量が高いため鎮静作用や胃腸機能サポートが期待されています。サッパリとした香りはリフレッシュにも適していますし、γ-テルピネンとα-テルピネオールの働きと合わせて呼吸器系の不調軽減やセルライト

【アロマ】レモン精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

レモンは強烈な酸味と爽やかな香りが印象的な香酸柑橘類で、精油もスッキリと爽やかな香りを持ちます。消化器系の不調や風邪予防に良いとされており、フランスの医師ジャン・パルネ博士による精油や芳香の薬理作用の研究にも一役買ったのだとか。血行促進作用から冷え性やむくみの改善にも

【アロマ】オレンジスイート精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

果物としてのオレンジに近い、甘酸っぱい香りを楽しめるオレンジスイートの精油。精油成分の大半はリモネンでリラックスしたい時や安眠のサポートや、消化機能を助ける働きが期待されています。また抗菌・抗ウィルス作用から風邪やインフルエンザ予防に、血行促進作用から冷え性軽減などにも

1 7