リフレッシュ

5/7ページ

ローズマリー・ベルベノン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

古くは万能薬とも考えられていたハーブの一つで、若返りの水とも呼ばれるハンガリアンウォーターの原料としても知られるローズマリー。ローズマリー・ベルベノンタイプは肝機能調整・脂肪溶解・代謝促進などの働きがあると考えられ、血行を促すことからダイエットにも用いられています。スキンケアにも

ローズマリー・シネオール精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

地中海沿岸が原産とされ、古くから殺菌消毒作用に優れた薬草・ハーブとして利用されてきたローズマリー。ローズマリー・シネオールは1,8-シネオールによる抗菌・抗ウィルス・抗炎症作用が期待できることから、風邪予防や呼吸器系の不調・花粉症などの軽減に効果が期待されています。集中力向上や

【アロマ】ユーカリ・ディベス/ペパーミントユーカリ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ユーカリ・ディベスはペパーミントユーカリとも呼ばれるように、メントール感のある香りが特徴。主成分はピぺリトンというケトン類で、神経毒性や皮膚刺激性などがあることから使用には注意が必要。しかしピぺリトンには粘液溶解作用による呼吸器系のサポートに、また利尿作用や脂肪溶解作用が期待

【アロマ】ユーカリ・ラディアータ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ユーカリ・ラディアータはユーカリ類の精油の中でもマイルドでやや甘めの香りがあり、作用が穏やかなことが特徴とされている精油です。主成分は1,8-シネオール(ユーカリプトール)で風邪予防や鼻詰まりなどの呼吸器系トラブルのケアに役立つと考えられるほか、α-テルピネオールやα-ピネンなどを含む

【アロマ】ユーカリ・グロブルス精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ユーカリ類の中でも、最も一般的・伝統的なユーカリと称されるユーカリ・グロブルス。1,8-シネオール(ユーカリプトール)を多く含むことが特徵で、去痰・鎮咳作用や抗炎症作用に優れた精油として風邪や花粉症などによる鼻・喉の不調や軽減に活用されています。集中力を高める手助けに、抗菌作用の高さ

【アロマ】カユプテ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

カユプテは近縁種であるティーツリーやニアウリと同様に優れた消毒・抗菌作用が期待され、近年は花粉症の症状軽減などアレルギー対策としても注目される精油。爽やかさの中にフルーティー感のある香りは、お部屋の空気浄化や風邪予防として焚いても違和感が少なくいことも魅力。そのほか鎮痛作用に

【アロマ】ニアウリ・シネオール精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ニアウリはティートリーなどと同じくフトモモ科メラレウカ属に分類される樹木で、精油で最もポピュラーなのは“ニアウリ・シネオール”と呼ばれる1,8-シネオールを多く含むもの。甘さを含んだ軽めの印象の香りで作用も穏やかなことが特徴とされ、風邪予防や鼻炎・喘息・気管支炎など呼吸器系の不調軽減に

ジュニパーベリー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ジュニパーベリーはセイヨウネズの実が原料ですが、ヒノキに似たライトで甘いウッディー系の香りが特徴です。精油の効果としては“浄化”作用に優れていると称され、負の感情をリセットしたい時に使われたり、老廃物排出促進作用を持つとしてデトックスサポートに活用されることも。そのほか脂性肌

1 5 7