だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

パインニードル/スコッチパインのアロマ(精油):効果効能紹介

空気の浄化、喉や花に不調があるとき

スコッチ・パイン(Scotch pine)

  1. パインとは
    1. 基本データ
  2. パインの効果と効能
    1. 心への作用
    2. 体への作用
    3. その他作用
    4. こんなお悩みに
  3. パインの利用
    1. 相性の良い香り
    2. 使用上の注意

スコッチ・パインとは

マツ科の樹木は古くから重要な木材として利用されてきたほか、魂を浄化するなどの宗教儀礼にも用いられてきた人とつながりの深い樹木。古代エジプトやギリシャでは感染症、気管支炎、肺炎、結核などの改善に効果がある「医薬」としても用いられてきました。

現代では森の中にいるような気分を味わえる「癒し」の芳香として用いられるのはもちろんのこと、パインの精油はデオドラント石鹸、獣医用の消毒スプレー、殺菌剤、殺虫剤、洗剤など広く利用されています。

【パイン系精油の区別】

ブラックパインやスイスパインなど、他にもパインが付くマツ科の精油はありますが、一般的に「パイン」と呼ぶ場合はスコッチパイン(Pinus sylvestris)から採油されたものを指し、スコッチパインが毒性や刺激性が少なく利用しやすいとされています。また木部や球果から抽出された精油もありますが、こちらも品質が劣るとされており、針葉から抽出されたエッセンシャルオイルを「パイン・ニードル」と呼んで区別することもあります。購入時は学名や抽出部位を確認することをお勧めします。

基本データ

通称
パイン(Pine)
スコッチ・パイン(Scotch pine)
別名
スコッチパイン、パインニードル、ヨーロッパアカマツ(欧州赤松)
学名
Pinus sylvestris
原料植物
スコッチパイン
北欧から北東ロシアにかけて広く生育する赤松の一種。学名のsylvestrisは森林に分布することを意味しています。
科名/種類
マツ科/高木
主産地
フランス、ロシア、オーストラリア、アメリカ
抽出部位
針葉
木部や球果から抽出する場合もあり
抽出方法
水蒸気蒸留法
無色~淡い黄色
粘性
低~中くらい
ノート
ミドルノート
香り度合い
中~強め
おすすめ
芳香浴、入浴、トリートメント

フレッシュかつドライ、森の奥のような染みわたる香り

スコッチ・パインの主な効果・効能

心への作用

パインには刺激作用や強壮作用があり、疲れきってしまって無気力なとき・心が弱って落ち込んでいる時に力をくれる精油とされています。また鎮静作用も持ち合わせていますので、興奮していたり神経が昂ぶっている時には気持ちを落ち着けてくれるでしょう。
シャープな香りにはリフレッシュ効果もあり、頭をクリアな状態に冴えさせてくれるので集中力が欲しい場面でも有効です。

森の空気のような清々しいパインの香りには木々の香りの元とも言われるピネン類が豊富に含まれ、森林浴をしているのと近い効果を得ることが出来ると言われています。内向的になってしまっていたり自己否定してしまっている時などに、ありのままの自分を受け入れられるよう力を貸してくれる精油でもあります。

体への作用

抗菌・殺菌作用や去痰作用があり、呼吸器全般の不調や炎症に効果が期待出来ます。風邪など感染症による鼻水や喉の痛みなどにも有効です。殺菌作用は膀胱炎、尿道感染症や子宮内膜炎など生殖器の疾患にも有効とされます。

また血行促進・うっ滞除去作用から、手足など体の冷えを温める・肩こりを和らげる・こりから起こる頭痛の緩和などにも有効です。血液循環の悪さから起こるだるさや倦怠感にも効果が期待出来ます。鎮痛・鎮静作用もありウマチ痛や関節炎などの痛みの緩和にも用いられます。

その他作用

【肌への効果】

近年パイン(ヨーロッパアカマツ)とブラックスプルースは優れた抗炎症作用を持つことから、ステロイドに代わってアトピー性皮膚炎やアレルギー性の皮膚炎症による炎症・痒みを抑えてくれるのではないかとして注目されています。これは強力な抗アレルギー作用がある副腎皮質ステロイドホルモンの一種「コーチゾン(コルチゾン)」に似た働き(コルチゾン様作用)を持つためとされており、ステロイド剤のように副作用の心配差少ないとされています。

パインには殺菌・消毒作用もあるためアトピー性皮膚炎や乾燥性湿疹などの皮膚トラブルに取り入れられることが増えているようです。パイン系の精油の中ではスコッチパインが最も皮膚に利用しやすい精油と言われていますが、それでも皮膚刺激がありますので濃度などに注意して用いるようにしてください。
そのほか毛細血管を拡張することで血行を促す働きもありますので、肌のくすみや目の下のクマが気になる場合に利用しても有効です。アロマバスやマッサージオイルとして利用すると、肌トラブルの緩和と血行不良・冷え性の改善両方が期待できます。

【空気の清浄に】

パインの精油は優れた抗菌特性とデオドラント作用があり、低濃度で香らせるとあまり好き嫌いのない香りでもある事からお部屋の空気清浄用としても優れています。清々しさだけではなく風邪の予防などとしても役立ちます。

樹木系の精油の多くにはシックハウスの原因物質であるホルムアルデヒドを分解する作用があることが判明しています。ヒノキが有名ですが、パイン(松科)の精油もヒノキの精油と並んで高い効果を示したと報告されていますから、シックハウス対策として利用してみても良いでしょう。

Sponsored Link

こんなお悩みにオススメ

【精神面】

  • 気持ちの落ち込み
  • 自己否定・ストレス
  • 精神疲労・無気力
  • 神経の昂ぶり・興奮
  • 情緒不安定
  • リラックスしたい時
  • 集中力が欲しいとき

【肉体面】

  • 呼吸器系の炎症
  • 鼻水・鼻づまり・鼻炎
  • 気管支炎・咳・のどの痛み
  • 風邪・カタル症状
  • 血行不良・だるさ
  • 肩こり・筋肉痛
  • 温疹・皮膚炎
  • 肌くすみ・クマ
  • 空気清浄・消臭剤として
  • 感染症予防に

スコッチ・パインの利用について

相性の良い香り

柑橘系・ハーブ系・ウッディー系の香りと相性が良いとされています。

【スコッチ・パインのブレンド例】

スコッチ・パインの注意点

  • 妊娠初期の使用は避けましょう。
  • 皮膚刺激が強いので低濃度で用いるようにし、敏感肌・皮膚アレルギーがある場合は使用を控えるようにした方が良いでしょう。

  • アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 当サイトに掲載している情報は各種検定とは一切関わりがありません。

 - アロマ・エッセンシャルオイル, ウッディー(樹木)系 , , , , , ,

  関連記事