PMS(月経前症候群)

3/5ページ

ローズ・オットー
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

薔薇から水蒸気蒸留されたローズ・オットーは皮膚に使う場合の安心感が高いことからスキンケアに適していること、フレッシュなバラの花の香りに近いエレガントな香りが特徴。華やぐ香りと合わせて心のサポートにも効果が期待されていますし、PMS・更年期障害・月経不順など女性領域のサポートに

ローズ・アブソリュート
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

古くから人々に愛される薔薇を溶剤抽出したアブソリュートは厳密には精油ではないと避けられることもありますが、デリケートな成分も抽出されているため陶酔感のある濃密な香りが魅力。「心を癒やす精油」とも称されるほど精神面のサポートに優れていると考えられていますし、女性領域への働きかけ

マンダリン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

マンダリン精油はフローラル感のある甘めの柑橘系の香りがあり、作用が穏やかで扱いやすい精油の一つ。成分としてはリモネンが多いので消化器系への働きを助ける働きも期待でき、交感神経を鎮静させ精神疲労やストレス緩和を手助けしてくれる精油とも考えられています。風邪・インフルエンザなど

ヤロウ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

古くから薬草として利用されてきた歴史を持つハーブ、ヤロウ。精油は薬草感の強い香りで、カモミールジャーマンのような濃い青色が特徴。アズレン誘導体(カマズレン)による抗炎症作用が期待され皮膚トラブル緩和・スキンケア用として注目されています。また気持ちを落ち着ける手助け、女性ホルモン

【アロマ】クラリセージ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

芳醇でフルーティーな香りを持つクラリセージ。精油は酢酸リナリルとリナロールの含有率が高くストレスケアや不眠対策に期待されているほか、更年期障害など女性ホルモンの乱れに起因する精神的な不調軽減に役立つ可能性も注目されています。エストロゲンと似た構造を持つ「スクラレオール」を含む

【アロマ】グレープフルーツ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

瑞々しく爽やかな印象のグレープフルーツ精油。リフレッシュにもピッタリな香りで、主成分リモネンは不安や緊張を軽減して気持ちを明るくする働きも期待されています。またリンパや血液の循環を促進する働きが期待できること、交感神経を活性化する事で脂肪燃焼を促進させるヌートカートンが含まれ

【アロマ】スイート・マジョラム精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

肉と相性の良いハーブとしても親しまれているマージョラム。精油はほのかに苦くスパイシーさを感じる香りが特徴で「心を温める精油」とも称されています。神経系の緊張を緩めてリラックスさせる事が得意な精油と考えられているほか、体を温める働きや痛みを緩和する働きも期待され、冷え性や生理痛

【アロマ】フェンネル・スイート精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

フェンネルは栽培の歴史が最も古い植物の一つとも言われる香辛料で、精油は爽やかなスパイシーさと甘さを含んだ華やかな香り。女性ホルモン(エストロゲン)に似た分子構造を持つトランス-アネトールを含むことが特徴で、月経不順や更年期障害など女性特有の不調軽減に効果が期待されています。デトックス

1 3 5