ゼラニウム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ゼラニウムはローズと非常に近い成分と働きを持ち、女性領域でよく用いられる精油です。鎮静と高揚、リラックスと活性化など相反する作用によって精神バランスを整える、女性ホルモンのバランスを整える作用や鎮痛・利尿作用などがあるとされています。肌タイプを選ばないためスキンケアにも使い勝手が良いとされていますし、虫除けなど

レモン(檸檬)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

果物よりも酸味のない甘酸っぱさが特徴のレモン精油は頭をすっきりとリフレッシュして気分を高め、やる気や集中力が必要な場面でも役立つ香りです。血行を良くしてくれる働きもあるので冷え性やむくみの改善にも利用されており、消化器系の不調、風邪の予防・初期症状の緩和などにも活用できます。血行促進や老廃物の排泄促進にも役立つのでセルライトケアに

オレンジ・スイート精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

甘酸っぱくみずみずしいオレンジの香りで好き嫌いが少なく、お子様にも利用できるオレンジ・スイートの精油はリフレッシュ効果に優れ、リラックスや精神高揚作用もあるので元気になりたい時にぴったりの香りです。安眠用としてや消化器系の不調、抗ウィルス・消毒・殺菌作用から風邪やインフルエンザなど感染症予防にも利用出来ますし、血行促進にも

真正ラベンダー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アロマテラピーが出来るきっかけにもなった真正ラベンダーは優れたリラックス作用や安眠の精油として有名です。ラベンダーの効能は鎮痛・消化器促進・抗菌・殺菌作用・免疫力強化・月経の正常化など非常に多く、スキンケアに使用しても肌を柔らかく潤いある状態へ整えるエモリエント成分として利用されています。抗炎症作用もあり皮膚

イランイラン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

男性が最も女性らしさを感じる香りと言われているイランイラン、催淫作用がある精油としても有名です。鎮静・高揚両方の作用を持ち、心のバランスを取るのに役立ってくれますし、メンタル面の強壮にも役立ちます。血行促進作用やホルモンバランスを整える働きから月経トラブル、月経前症候群(PMS)や更年期障害など女性特有の不調に

アンジェリカルート/アンジェリカシード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アンジェリカは不安と力の精油という呼び名のとおり精神面の不調を緩和・解決に優れています。ストレスや頑張りすぎてしまう方、真面目すぎる方などに向いています。副交感神経の活発化はリラックスだけではなく、消化器系の働きを高めるのにも有効。また女性ホルモンのバランスを整える作用や加温作用・利尿作用など女性に嬉しい作用が

生理前のむくみと女性ホルモンの関係

女性ホルモンのうち生理前(黄体期)に分泌量が多くなるプロゲステロンには水分を蓄積させる働きがあり、PMSの代表症状の一つともされているように生理前はむくみやすくなります。また月経期間や終了後もむくみが残るのはエストロゲンの働きで血管が拡張され一時的に水分不足状態になる・プロゲステロン分泌量の低下が少ないことなど

血行不良・冷え性とむくみの関係

主に冷え性は動脈系の流れが悪いこと・むくみは静脈系(リンパを含む)の流れが悪いことから起こりますが、体が冷えると代謝低下や筋肉のこわばりで静脈やリンパの流れが悪くなる⇒セルライトが循環を邪魔するなどの関わりがあると考えられます。体を温めようと血行促進だけに重視すると静脈の流れが追いつかず、むくみが悪化する可能性

Sponsored Link