アロマ・エッセンシャルオイル一覧

ネロリ/オレンジブロッサム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ビターオレンジの花から抽出され、柑橘系の爽やかさをフローラル系の優雅さを合わせ持つネロリ精油。リナロールなどを多く含み「天然の精神安定剤」と言われるほど精神面の不調に有益な精油として知られています。エストロゲン様作用期待されるネロリドールを含む事から月経トラブルをはじめ更年期障害やPMSなどの心身トラブルにも

ティーツリー(ティートリー)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ティートリーはテルピネン-4-オールや1.8-シネオールなどの抗菌・抗ウイルス成分を多く含み、免疫力向上作用もあることから風邪やインフルエンザの予防に有用な精油とされています。加えてニキビ・傷・水虫・真菌性皮膚炎などあらゆる皮膚トラブルのケアにも有効とされていますし、花粉症対策やデオドラント(消臭)剤などにも

ジャスミン・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

芳香の王とも呼ばれるジャスミン。その香りは脳内麻薬と呼ばれるエンファリン・快感ホルモンと呼ばれるドーパミンの分泌活性化などの働きが期待され、精神面のケアに高い効果を持つと考えられています。古くから「子宮のハーブ」と呼ばれている通り子宮強壮やホルモンバランスの調整作用にも優れPMS(月経前症候群)、更年期障害など

カモミール・ジャーマン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カモミールジャーマンの精油の最大の特徴は「カモミール・ブルー」や「アズレンブルー」と呼ばれる青色の元で、皮膚トラブルやアレルギー症状に有効とされるカマズレンが含まれていることです。炎症や痒みを抑え、治癒を促進する働きがあるとされ皮膚炎症・湿疹などの肌トラブルに利用されます。そのほか精神面への鎮静作用や安眠効果など

カモミール・ローマン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カモミール・ローマンは数あるエッセンシャルオイル(精油)の中でも真正ラベンダーやオレンジ・スイートと並び、作用が穏やでお子様に対しても安心して使用できる精油とされています。中枢神経を鎮静させ心のバランスを取り戻す手助けとしてや、不眠対策として寝室の香りにもよく用いられます。そのほか消化器官系へのサポートや鎮痛

ライム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

酸味と苦味を含んだ爽やかな香りのライム精油はブレンド用としても重宝するオイルです。単体で利用してもリモネンの作用により、気分を明るく高揚させてくれたり、食欲不振や胸焼けなどをスッキリさせる働きがあります。シャープな香りで集中力を高める効果も期待出来ます。感染症予防や風邪・呼吸器系トラブル予防などにも効果が期待

ゼラニウム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ゼラニウムはローズと非常に近い成分と働きを持ち、女性領域でよく用いられる精油です。鎮静と高揚、リラックスと活性化など相反する作用によって精神バランスを整える、女性ホルモンのバランスを整える作用や鎮痛・利尿作用などがあるとされています。肌タイプを選ばないためスキンケアにも使い勝手が良いとされていますし、虫除けなど

レモン(檸檬)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

果物よりも酸味のない甘酸っぱさが特徴のレモン精油は頭をすっきりとリフレッシュして気分を高め、やる気や集中力が必要な場面でも役立つ香りです。血行を良くしてくれる働きもあるので冷え性やむくみの改善にも利用されており、消化器系の不調、風邪の予防・初期症状の緩和などにも活用できます。血行促進や老廃物の排泄促進にも役立つのでセルライトケアに

Sponsored Link