鎮痛

4/6ページ

カンファー・ホワイト/楠(クスノキ)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カンファー系精油の中で毒性の心配が少ないとされるカンファー・ホワイト。日本ではクスノキ精油とも呼ばれ、衣装箱の防虫剤「樟脳」をイメージされる場合もありますが、あの香りはナフタリンによるもの。天然物はもう少し馴染みやすく、刺激と鎮静の両作用からストレス対策に、呼吸器系の不調緩和

カユプテ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カユプテは近縁種であるティーツリーやニアウリと同様に優れた消毒・抗菌作用が期待され、近年は花粉症の症状軽減などアレルギー対策としても注目される精油。爽やかさの中にフルーティー感のある香りは、お部屋の空気浄化や風邪予防として焚いても違和感が少なくいことも魅力。そのほか鎮痛作用に

ニアウリ・シネオール精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ニアウリはティートリーなどと同じくフトモモ科メラレウカ属に分類される樹木で、精油で最もポピュラーなのは“ニアウリ・シネオール”と呼ばれる1,8-シネオールを多く含むもの。甘さを含んだ軽めの印象の香りで作用も穏やかなことが特徴とされ、風邪予防や鼻炎・喘息・気管支炎など呼吸器系の不調軽減に

ジュニパーベリー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ジュニパーベリーはセイヨウネズの実が原料ですが、ヒノキに似たライトで甘いウッディー系の香りが特徴です。精油の効果としては“浄化”作用に優れていると称され、負の感情をリセットしたい時に使われたり、老廃物排出促進作用を持つとしてデトックスサポートに活用されることも。そのほか脂性肌

ローレル(ベイリーフ/月桂樹)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ローレルはベイリーフや月桂樹(ゲッケイジュ)とも呼ばれ、精油はシナモンに似た甘みのあるスパイシーな香りが特徴的。鎮静作用を持つとされるリナロールやリモネンを含むことからメンタルサポートにも取り入れられていますし、1,8-シネオールなど抗菌・抗ウイルス・免疫力向上作用が期待できる成分

ヒノキ/檜の精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

日本人にはお風呂や高級建材としてもお馴染みのヒノキ(檜/桧)。精油も懐かしさを感じるような親しみのある木の香りで、森林浴効果や強壮作用が期待されるαピネンが主成分。ストレス対策としてやリラックス用として用いられているほか、防ダニ・抗アレルギー作用からお部屋を綺麗に保つ手助け

クローブバッド精油(丁字油)
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

スパイスやハーブとしても利用され、釘に似た形をしたクローブバット。精油はクローブ甘さと苦味の混じったスパイシーな香りが特徴で、主成分であるオイゲノールには抗菌・抗ウイルス作用や免疫賦活作用が報告されています。また抗菌作用に加えて加温作用により体を温める働きも期待され風邪など

パルマローザ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

パルマローザはレモングラスやシトロネラの近縁種です。名前の通りバラに似たフローラル感のあるハーバル調の香りが特徴で、精油の主成分はゲラニオール。鎮静作用や抗不安・抗うつ作用などメンタルサポートが期待されるほか、免疫賦活作用や抗菌・抗ウィルス作用から感染症予防にも役立つと考えら

1 4 6