鎮痛

6/6ページ

【アロマ】スペアミント精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

スペアミントはペパーミントよりも甘い、ハッカ菓子を連想させるマイルドな清涼感が特徴。精油成分についてもカルボンが主成分で、ストレス対策やリラックスしたい時にも合いますよ。香りだけではなく作用も穏やかな部類で扱いやすい精油とされており、風邪予防・夏バテや胃腸の調子が悪い時など

【アロマ】ペパーミント精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ガムや歯磨き粉などのフレーバーとしてお馴染みのペパーミント。シャッキリとした強いメントール感が特徴で、眠気覚ましや集中力向上などに高い効果が期待されています。風邪や花粉症による鼻づまりケアにも取り入れられていますし、消化器系のサポートにも使われますよ。メントールには鎮痛作用

【アロマ】カモミール・ローマン精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

青りんごに例えられるフルーティーな香りを持つカモミール・ローマンの精油。真正ラベンダーと並び作用が穏やで、お子様にも使用できる事も特徴とされています。ローマンカモミールは中枢神経を鎮静させメンタル面をサポートすることが得意と考えられています。不眠対策に用いられるほか、消化器系

【アロマ】ラベンダー精油(真正ラベンダー)
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ロマテラピーとも関わりの深いラベンダー。単にラベンダーと言った場合には真正ラベンダー(Lavandula offinalis)を指すのが一般的です。精油は酢酸リナリルやリナロールなどを含み、気持ちを落ち着けてリラックスさせたり、眠りのサポーターとしても使用されています。肌を整える成分としてスキンケア

1 6