消臭

2/2ページ

【アロマ】コリアンダーシード精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

カレーのスパイスとしても知られるコリアンダー。コリアンダーシード(果実)を原料とする精油は甘くスパイシーな香りが特徴で、スパイス系精油の中ではクセがなく使いやすい存在です。鎮静作用を持つリナロールが主成分のため、気持ちの落ち込みを軽減したり不眠対策、消化機能系の不調全般に効果が

【アロマ】シトロネラ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

シトロネラはレモンの爽やかさとグリーンさを合わせた香りが特徴。昆虫忌避作用の高さや好き嫌いの少ない香りから虫除けスプレーに利用されている他、消臭作用もあるためデオドラント用としても使われています。ジャワタイプはゲラニオールやシトロネラールの含有が多いため、強壮や心のサポート

【アロマ】月桃/ゲットウ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

月桃は沖縄県ではサンニンとも呼ばれるショウガ科植物。精油はスパイシーさのあるグリーンな香りで、成分としてはテルピネン4オールや1,8-シネオールが多く含まれていることが特徴。抗菌・抗ウィルス・抗炎症作用が期待できる精油として風邪予防や花粉症対策に注目されるほか、エイジングケアにも

【アロマ】プチグレン精油
-植物の特徴・精油に期待される効果効能とは?

プチグレンはビターオレンジの枝葉から抽出された精油。酢酸リナリルやリナロールが多く含まれており、ウッディーさの中に爽やかなフローラル感を含む香りが特徴です。心のバランスを整えるのが得意な精油と考えられ、自律神経の乱れや不眠の軽減にも効果が期待されていますよ。ちなみに他柑橘類の枝

【アロマ】グレープフルーツ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

瑞々しく爽やかな印象のグレープフルーツ精油。リフレッシュにもピッタリな香りで、主成分リモネンは不安や緊張を軽減して気持ちを明るくする働きも期待されています。またリンパや血液の循環を促進する働きが期待できること、交感神経を活性化する事で脂肪燃焼を促進させるヌートカートンが含まれ

【アロマ】レモングラス精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

レモングラスは呼び名の通りレモンに似た柑橘系の爽やかさと、ハーブ調のグリーンな香りの両方を楽しめるハーブ。アーユルヴェーダで活用されてきたハーブでもあり、鎮静作用や解熱作用を持つとされています。精油成分としてもシトラールには鎮静作用が期待されていますし、胃腸サポートや風邪予防

【アロマ】ティーツリー(ティートリー)精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ティートリー精油は薬箱のような清涼感のある香りが特徴で、テルピネン-4-オールや1.8-シネオールなど抗菌・抗ウイルス作用を持つ成分を多く含んでいます。風邪やインフルエンザ予防、花粉症対策にも役立つ精油として注目され、局所的にであれば原液塗布が可能なこともありニキビや水虫など皮膚

【アロマ】レモン精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

爽やかな香りと強烈な酸味が特徵の柑橘類、レモン。精油は果物よりもマイルドでクリアな印象の香りで、芳香成分の主成分はリモネン。欧米では抗菌・消毒薬感覚で用いられてきた歴史もあり、現在でも風邪予防やお掃除用精油として活用されています。爽やかな香りは気持ちをリラックスさせてくれるほか、集中力ややる気を高める手助けをしてくれる可能性があることも注目されています。そのほかレモン精油に期待される作用、使用時の注意点などもご紹介します。