むくみ

5/6ページ

【アロマ】レモンバーベナ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

呼び名の通りレモンや柑橘系を連想させる、スッキリとした中に甘さを含む香りが特徴的なレモンバーベナ。精油は化粧品類や食品類の香料としても利用されおり、主成分はリモネンやシトラールなどで消化機能のサポートや風邪予防に役立つと考えられています。鎮静作用が期待できる成分が多く、スッキリ

【アロマ】カルダモン精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

柑橘系をスパイシーにしたよう複雑かつ爽やかな香りを持つカルダモン。紀元前から香料・生薬として人々に愛されてきた歴史があり、現在もリラックス効果や1,8-シネオールによる抗菌作用が期待されています。伝統的に消化器サポートに使用されてきたハーブのため胃腸サポートに良いという声もあり

【アロマ】ヤロウ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

ヤロウはカモミールジャーマンと同じくアズレン誘導体(カマズレン)を含む濃い青色をしていることが特徴で、抗アレルギー作用・抗炎症作用や皮膚組織再生促進作用など皮膚ケアに役立つ可能性があると注目されています。香りはスパイシーを含んだ濃厚なハーバル調で、重い印象があるので好き嫌いが

【アロマ】グレープフルーツ精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

瑞々しく爽やかな印象のグレープフルーツ精油。リフレッシュにもピッタリな香りで、主成分リモネンは不安や緊張を軽減して気持ちを明るくする働きも期待されています。またリンパや血液の循環を促進する働きが期待できること、交感神経を活性化する事で脂肪燃焼を促進させるヌートカートンが含まれ

【アロマ】スイート・マジョラム精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

肉と相性の良いハーブとしても親しまれているマージョラム。精油はほのかに苦くスパイシーさを感じる香りが特徴で「心を温める精油」とも称されています。神経系の緊張を緩めてリラックスさせる事が得意な精油と考えられているほか、体を温める働きや痛みを緩和する働きも期待され、冷え性や生理痛

【アロマ】レモングラス精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

レモングラスは呼び名の通りレモンに似た柑橘系の爽やかさと、ハーブ調のグリーンな香りの両方を楽しめるハーブ。アーユルヴェーダで活用されてきたハーブでもあり、鎮静作用や解熱作用を持つとされています。精油成分としてもシトラールには鎮静作用が期待されていますし、胃腸サポートや風邪予防

【アロマ】フェンネル・スイート精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

フェンネルは栽培の歴史が最も古い植物の一つとも言われる香辛料で、精油は爽やかなスパイシーさと甘さを含んだ華やかな香り。女性ホルモン(エストロゲン)に似た分子構造を持つトランス-アネトールを含むことが特徴で、月経不順や更年期障害など女性特有の不調軽減に効果が期待されています。デトックス

【アロマ】スターアニス(八角)精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

中華料理のスパイス“八角”とも呼ばれるスターアニス。精油は漢方シロップのような甘くスパイシー香りが特徵で、主成分はトランスアネトール。消化器系のサポートが得意とされているほか、気持ちを高揚させたりリラックスさせる働きがあると言う説も。またアネトールは女性ホルモン(エストロゲン)に似

1 5 6