精神安定

5/8ページ

オポパナックス/スイートミルラ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

オポパナックスはカンラン科樹木の樹脂を原料とする精油でスイートミルラとも呼ばれていますが、香りとしてはミルラよりもシャープやさ薬っぽさの少ないことが特徴。柔らかい香りからオリエンタル調の香料にも使用されており、ミルラと同じく殺菌消毒作用から風邪予防や口臭・口腔・歯茎のトラブル緩和

バレリアン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

バレリアンは古代ギリシア時代から神経の高ぶりを抑え眠りに導くハーブとして用いられ、古くは「オールヒール」や「神様の睡眠薬」とも呼ばれたハーブ。バレリアン精油はマイナーな存在ですが、イソ吉草酸バレレニル・バレレノール・バレレナールなどの特徴成分の働きからメンタル面のサポート

リナローウッド精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

減少が問題視されるローズウッドの代替えとして注目されるリナローウッド(リナロエウッド)。香りはローズウッドよりもややライトな印象で、リナロールを含有量の高さから心のバランスを整える働きが期待されています。またリナロールには抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用や免疫力向上などの働きも

ローズウッド精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹

ローズウッドはバラに似た香りが特徴のクスノキ科の樹木。かつては頻繁に精油が用いられていましたが、現在は絶滅が危惧されています。精油の主成分は中枢神経に働きかけることで鎮静・高揚両作用を持つとされるリナロール。心のバランスを整えるほか、感染症予防や肌のエイジングケア・皮膚炎症

ローズマリー・ベルベノン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

古くは万能薬とも考えられていたハーブの一つで、若返りの水とも呼ばれるハンガリアンウォーターの原料としても知られるローズマリー。ローズマリー・ベルベノンタイプは肝機能調整・脂肪溶解・代謝促進などの働きがあると考えられ、血行を促すことからダイエットにも用いられています。スキンケアにも

カンファー・ホワイト/楠(クスノキ)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カンファー系精油の中で毒性の心配が少ないとされるカンファー・ホワイト。日本ではクスノキ精油とも呼ばれ、衣装箱の防虫剤「樟脳」をイメージされる場合もありますが、あの香りはナフタリンによるもの。天然物はもう少し馴染みやすく、刺激と鎮静の両作用からストレス対策に、呼吸器系の不調緩和

【アロマ】サイプレス精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

落ち着いた印象のウッディーな香りを持つサイプレス。地中海原産のヒノキ科樹木で、古代ギリシアから呼吸器系の治療に用いられてきた歴史もあります。精油成分としてはα-ピネンが主成分でメンタルバランスや循環器系のサポートが期待されています。近年はセドロールに自律神経調節作用を持つ可能性

ヒノキ/檜の精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

日本人にはお風呂や高級建材としてもお馴染みのヒノキ(檜/桧)。精油も懐かしさを感じるような親しみのある木の香りで、森林浴効果や強壮作用が期待されるαピネンが主成分。ストレス対策としてやリラックス用として用いられているほか、防ダニ・抗アレルギー作用からお部屋を綺麗に保つ手助け

1 5 8