ウッディー(樹木)系

4/6ページ

ローズウッド精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹

ローズウッドはバラに似た香りが特徴のクスノキ科の樹木。かつては頻繁に精油が用いられていましたが、現在は絶滅が危惧されています。精油の主成分は中枢神経に働きかけることで鎮静・高揚両作用を持つとされるリナロール。心のバランスを整えるほか、感染症予防や肌のエイジングケア・皮膚炎症

カンファー・ホワイト/楠(クスノキ)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カンファー系精油の中で毒性の心配が少ないとされるカンファー・ホワイト。日本ではクスノキ精油とも呼ばれ、衣装箱の防虫剤「樟脳」をイメージされる場合もありますが、あの香りはナフタリンによるもの。天然物はもう少し馴染みやすく、刺激と鎮静の両作用からストレス対策に、呼吸器系の不調緩和

ユーカリ・ディベス/ペパーミントユーカリ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ユーカリ・ディベスは別名ペパーミントユーカリとも呼ばれる通り、ペパーミントに似た香りの精油。ケトン類のピぺリトンやα-フェランドレンなどを含むことが特徴。スッキリした香りはリフレッシュに役立つほか、呼吸器系トラブルの軽減、利尿効果や脂肪溶解作用が期待できるとしてむくみ・セルライト

ユーカリ・シトリオドラ /レモンユーカリ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ユーカリ・シトリオドラはレモンに似た芳香からレモンユーカリとも呼ばれる植物。精油成分としてもシトロネラールやシトロネロールが多く、ユーカリ系の精油の中では珍しく鎮静・リラックス効果が高いと考えられています。高い抗菌・抗真菌・抗ウィルス作用や昆虫忌避性から風邪予防や空気清浄、虫除け

ユーカリ・ラディアータ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ユーカリ・ラディアータはユーカリ系精油の中でもポピュラーな精油。抗菌・抗ウィルス作用が高い1,8-シネオールやモノテルペンアルコール類を含み風邪やインフルエンザ予防に用いられ、抗炎症作用や免疫系への働きかけが期待できることから花粉症対策としても注目されています。香りと作用が穏やか

ユーカリ・グロブルス精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ユーカリ・グロブルスは約15種類あるユーカリ系精油の中でも最もポピュラーとされる存在。去痰・鎮咳作用や抗炎症作用が期待される1,8-シネオールを多く含み、風邪や花粉症などによる鼻・喉の不調や対策、意識を冴えさせて集中力を高める手助けとして使用されています。空気浄化&風邪予防を兼ねた

サイプレス精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

サイプレスはヒノキ科の樹木で、精油もヒノキに似た軽めで爽やかさのある森林系の香りです。成分としてもα-ピネン含有量が高めで、リラックスやリフレッシュに役立つと考えられています。ストレスケアやメンタルサポートに役立つと考えられていますし、セロドールという成分には不眠改善に有効性

シダーウッド・バージニアン/レッドシダー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

シダーウッドバージニアはヒノキ科に分類される樹木を原料とした精油で、香りはややバルサミック感のあるヒノキと言った印象。リンパの流れを良くする働き・利尿作用が期待できることから、むくみ改善やセルライトケアなどに取り入れられています。殺菌消毒作用や昆虫忌避作用に優れた精油として

1 4 6