ウッディー(樹木)系

3/6ページ

アミリス精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アミリス精油は甘くウッディな香りが特徴。サンダルウッド(白檀)と似た香り・効果を持つと称され、ウェスト・インディアン・サンダルウッドとも呼ばれます。原料となるのは中南米原産のミカン科樹木で、白檀よりも焦げたような香ばしい香りがあります。またサンダルウッドほど強い鎮静作用はない

マヌカ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

スーパーフードとして蜂蜜“マヌカハニー”が話題となりましたが、マヌカからは精油も抽出されています。精油は甘さを含んだ香りが特徴。近年はマヌカの葉から抽出された精油に近年抗菌・抗ウィルス作用が報告され、風邪予防や花粉症などのアレルギー対策、皮膚トラブルへの有効性が注目

オークモス・アブソリュート
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

楢の木に着生する地衣類から採油されたオークモス・アブソリュート。大自然を髣髴とさせる複雑な香りでシプレ調香水のベースとして欠かせない存在とも言われ、高級香水原料として利用されています。香水・芳香剤への使用がメインですが、鎮静・リラックス効果や呼吸器系の不調緩和などにも効果が期待

ホワイトバーチ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

白樺エキスが血行促進・老廃物排泄促進に役立つと紹介された関係もあり、美容面で注目されるホワイトバーチ精油。セルライトケアに適しているのは若芽から採油された精油ですが、流通しているホワイトバーチ精油は木部から抽出した天然タールを蒸留したもの。サリチル酸メチルを含むため鎮痛に役立つ反面

黒文字/クロモジ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

黒文字(クロモジ)は小枝や葉を折ると香気を放つことから「疲れを癒す木」としても親しまれてきた存在。黒文字油はローズウッドに似た甘みのあるウッディーな香りが特徴ですが、採油率が非常に低いため高価で貴重な和精油の一つ。気持ちを落ち着ける手助けが期待されているほか、血行を促進し体を温める

ラヴィンサラ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ラヴィンサラはマダガスカル原産のクスノキ科樹木(学名:Cinnamomum camphora)を原料とする精油です。、ラベンサラは甘みのありスパイス系寄りなのに対して、ラヴィンサラの精油は清涼感が強く樹木系寄りの香りを持つことが特徴とされています。成分としては1,8-シネオールが多く、免疫力向上や風邪

ホーリーフ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ホーリーフ精油はクスノキの仲間の「芳樟(ホウショウ)」から採油される精油で、フローラルな香りが特徴。ローズウッドと成分が近く代用品になること・葉が原料で木を伐採しなくても良いことから環境保護の面でも注目されています。ローズウッドと同様にメンタル面のサポートに優れた存在と考えられて

リナローウッド精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

減少が問題視されるローズウッドの代替えとして注目されるリナローウッド(リナロエウッド)。香りはローズウッドよりもややライトな印象で、リナロールを含有量の高さから心のバランスを整える働きが期待されています。またリナロールには抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用や免疫力向上などの働きも

1 3 6