ウッディー(樹木)系

5/6ページ

【アロマ】シダーウッド・アトラス/ホワイトシダー精油
-植物の特徴・期待される効果効能とは?

別名ホワイトシダーとも呼ばれているシダーウッド・アトラス。精油はサンダルウッドをライトにしたような甘めのウッディーの香りですが、ややドライで男性的な印象。ストレス対策や安眠サポートなどに取り入れられている他、リンパの流れを良くする働きが期待されるためむくみ対策・セルライトケア

マートル/銀梅花精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

マートルは地中海沿岸地域が原産の、ティートリーなどと同じフトモモ科に分類される樹木です。精油はユーカリに似た爽やかさをベースに甘酸っぱさを含んだマイルドな香りで、作用も穏やかであることから広く利用されています。成分的にはα-ピネンや1,8-シネオールなどが多く、優れた消毒・抗菌作用が

カユプテ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カユプテは近縁種であるティーツリーやニアウリと同様に優れた消毒・抗菌作用が期待され、近年は花粉症の症状軽減などアレルギー対策としても注目される精油。爽やかさの中にフルーティー感のある香りは、お部屋の空気浄化や風邪予防として焚いても違和感が少なくいことも魅力。そのほか鎮痛作用に

ニアウリ・シネオール精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ニアウリはティートリーなどと同じくフトモモ科メラレウカ属に分類される樹木で、精油で最もポピュラーなのは“ニアウリ・シネオール”と呼ばれる1,8-シネオールを多く含むもの。甘さを含んだ軽めの印象の香りで作用も穏やかなことが特徴とされ、風邪予防や鼻炎・喘息・気管支炎など呼吸器系の不調軽減に

ジュニパーベリー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ジュニパーベリーはセイヨウネズの実が原料ですが、ヒノキに似たライトで甘いウッディー系の香りが特徴です。精油の効果としては“浄化”作用に優れていると称され、負の感情をリセットしたい時に使われたり、老廃物排出促進作用を持つとしてデトックスサポートに活用されることも。そのほか脂性肌

ヒノキ/檜の精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

日本人にはお風呂や高級建材としてもお馴染みのヒノキ(檜/桧)。精油も懐かしさを感じるような親しみのある木の香りで、森林浴効果や強壮作用が期待されるαピネンが主成分。ストレス対策としてやリラックス用として用いられているほか、防ダニ・抗アレルギー作用からお部屋を綺麗に保つ手助け

パインニードル/スコッチパイン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

バインニードルは松の針葉、精油はスコッチ・パインから抽出したものが一般的に使われます。ドライな印象のある森の香り。α-ピネンやリモネンの含有が多めで、風邪予防や呼吸器系トラブルの軽減に、また刺激作用や強壮作用から心をサポートする働きも期待されています。近年は優れた抗炎症作用を持つ

プチグレン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

プチグレンはビターオレンジの枝葉から抽出された精油。酢酸リナリルやリナロールが多く含まれており、ウッディーさの中に爽やかなフローラル感を含む香りが特徴です。心のバランスを整えるのが得意な精油と考えられ、自律神経の乱れや不眠の軽減にも効果が期待されていますよ。ちなみに他柑橘類の枝

1 5 6