冷え性一覧

タイム・ツヤノール精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイム・ツヤノールはコモンタイム(タチジャコウソウ、T. vulgaris)を原料していますがツヤノールという成分を多く含む精油で、香りとしてはミントのような爽やかさとほのかな甘さが特徴。ツヤノールを筆頭に抗感染症作用や免疫強壮作用などが期待されるモノテルペンアルコール類を多く含むため、風邪やインフルエンザ予防

レモンティーツリー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

呼び名の通り外見がティーツリーに似てレモンのような香りを持つことが特徴のレモンティーツリー。シトラールやシロトネラールなどの含有量が多いことから抗菌作用や抗炎症作用が高いと考えられ、風邪予防や呼吸器系ケアに効果が期待されています。また昆虫忌避作用があるとされている成分でもあるため、お部屋のデオドランド・虫よけ

ヒバ/アスナロ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ヒバやアスナロと呼ばれ建材の青森ヒバなどでも馴染みのある樹木を原料としたヒバ精油。「ヒノキチオール」という精油成分が低毒性かつ幅広い抗菌作用を持つことが報告され、化粧品・医薬品・食品などに添加されています。ご家庭でも天然の抗菌・消臭・防虫剤として役立ってくれますし、フレッシュな樹木の香りでリラックス効果も期待

シベリアモミ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ロシアでは“伝統療法の万能薬”とも呼ばれているシベリアモミを原料とした精油は、カンファー感がありファー系精油の中でもスッキリとした香りが特徴。他モミ系の精油と同様にα-ピネンやリモネンを多く含むことからメンタルバランスを整える働きや強壮、風邪・インフルエンザ予防に役立つと考えられています。また血行を促進する成分

シナモンバーク精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

シナモンリーフよりも甘みがあり、スパイスの“シナモン”に近い香りを持つシナモンバーク。アルデヒド類の含有率が高いことから使用に注意が必要な精油とされていますが、気持ちを高揚させて気分ややる気を高める働き・血行を促し体を温める働き・消化機能をサポートする働きなども期待されています。ブレンド用としてごく少量加える

フランジュパニ(プルメリア)・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

南国を連想するような甘くフローラルな香りのフランジュパニ(プルメリア)アブソリュート。アロマテラピーなどではほとんど利用されませんが、ネロリドールやリナロールなどを含むことから鎮静・リラックス効果や、女性ホルモンのバランスを整える働きなども期待されています。血行不良や冷え性軽減に良いとも言われていますが血圧降下

カヤ(榧)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

榧(カヤ)の精油は柑橘系のスッキリとした香りを持ち、持続性が比較的長いことが特徴です。リモネンが主成分でα-ピネンの含有量も多いことから鎮静作用やリラックス効果が期待されているほか、さっぱりとした香りでリフレッシュや空間演出にも役立つでしょう。成分的に見て消化器系のサポートや血行促進・風邪予防などにも効果が期待

スパイクラベンダー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

真正ラベンダーよりも強くカンファー系のシャープな香りを持つスパイクラベンダー。神経系の鎮静や抗うつへの働きかけが期待されるリナロールも含まれていますが、精神面に対してはリラックス用としてよりもリフレッシュ用としてよく取り入れられています。風邪予防や呼吸器系の不調緩和のほか、血行促進効果や鎮痛・消炎作用も期待

Sponsored Link