不眠一覧

黒文字/クロモジ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

黒文字(クロモジ)は小枝や葉を折ると香気を放つことから「疲れを癒す木」としても親しまれてきた存在で、黒文字油も明治から製造されていました。ローズウッドに似た甘みのあるウッディーな香りが特徴ですが、採油率が非常に低いため高価で貴重な和精油の一つ。リナロールが主成分でありゲラニオールなども含まれているため気持ちを落ち着ける手助けが期待されているほか、血行を促進し体を温める働きもあると考えられています。そのほかクロモジ精油について、使用時の注意点などをご紹介します。

バイオレット/スミレ・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

西洋ではローズやラベンダーと並ぶ香料として親しまれきた歴史を持つバイオレット(ニオイスミレ)。古くから花の香りによる鎮静効果も知られており、興奮を落ち着けるときや就寝用としても古くから利用されてきたのだとか。花から香りを抽出したバイオレッドアブソリュートは採油量が少なく高級ですし、アブソリュートですのでアロマテラピーとして用いられることは少ない存在。しかし優れた鎮静作用が期待されており、ストレス・怒り・イライラなどの軽減や不眠対策に役立つと考えられています。また穏やかな鎮痛作用や利尿・発汗・循環器系刺激作用からむくみや血行不良・冷え性などに有効とする説もあるバイオレット精油についてや、使用時の注意点などをご紹介します。

セロリシード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

セロリの種子であるセロリシード。野菜として食される茎部分よりも利用されてきた歴史は長く、香辛料・ハーブティーなどに活用されています。精油はスパイシーかつ苦さを感じるクセの強い香りですが、リラックス・精神安定・不眠軽減効果などが期待されています。また消化器系機能サポートやむくみ改善・セルライトケアにも取り入れられており、フタライド類などにはメラニン色素沈着防止(美白)作用がある可能性が報告されていますよ。そのほかセロリシード精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

ラベンサラ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ラベンサラは学名Ravensara aromaticaというマダガスカル固有植物の葉を原料とする精油で、アニスに似た甘さを含むややスパイシーな香りが特徴。。ラヴィンサラと混同されてきた歴史から曖昧な点も多いですが、、鎮静作用があると考えられています。リモネンやテルピネン4オールなど抗菌・抗ウィルス作用のある成分も多いので、風邪やインフルエンザ予防にも効果が期待出来されています。そのほかに鎮痛や筋肉の痙攣を抑えるなど、ラベンサラ精油に期待される働きや使用時の注意点などをご紹介します。

バレリアン精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

バレリアンは古代ギリシア時代から神経の高ぶりを抑えて、眠りに導いてくれるハーブとして用いられていた歴史があり、古くは「オールヒール(全てが治る)」や「神様の睡眠薬」とも呼ばれたハーブ。ハーブやサプリメントと比べるとバレリアン精油というのはマイナーな存在ですが、イソ吉草酸バレレニル・バレレノール・バレレナールなどの特徴成分の働きからメンタル面のサポートに役立つと考えられています。そのほか睡眠サポートなどバレリアン精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

サイプレス精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ヒノキに似た軽めで爽やかさのある森林系の香りから、ウッディー系の中でも特に好き嫌いが少ないと言われるサイプレスの精油。精油成分としてもα-ピネン含有量が高めのため、香りを嗅ぐことで森林浴状態を作り出しリラックスやリフレッシュに役立ちます。ストレスケアやメンタルサポートに役立つと考えられていますし、セロドールという成分には不眠改善に有効性も示唆されています。また女性ホルモンのバランスを整える・循環系を整える作用などから女性のお悩みの軽減にも広く利用され、セルライト対策やダイエットにも取り入れられています。そのほか呼吸器系ケアやデオドラントなどサイプレス精油に期待されている作用や使用時の注意点などをご紹介します。

シダーウッド・アトラス/ホワイトシダー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

別名ホワイトシダーとも呼ばれているシダーウッド・アトラスは、モロッコ周辺が原産と考えられるマツ科樹木。精油はサンダルウッドをライトにしたような甘めのウッディーの香りですが、ややドライで男性的な印象があるためメンズコロン・男性用化粧品の香り付けなどにも利用されています。作用としては心を深く落ち着けたり強壮する働きがあると考えられており、ストレス対策や安眠サポートなどにも利用されています。またリンパの流れを良くする働きが期待されるためむくみ対策・セルライトケア用のマッサージオイルなどにも取り入れられていますよ。そのほかシダーウッド・アトラス精油に期待される作用や、妊娠中の使用を避けるなど使用時の注意点・オススメのブレンドもご紹介します。

マートル/銀梅花精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

マートルは地中海沿岸地域が原産の、ティートリーやユーカリなどと同じフトモモ科の樹木です。古代ギリシアやローマでは愛の女神に捧げる花だったとも言われており、現在でも「愛・純潔」を表すとして花嫁のブーケや髪飾りに使われています。精油はユーカリに似た爽やかさをベースに甘酸っぱさを含んだマイルドな香りで、作用も穏やかであることから広く利用されています。成分的にはα-ピネンや1,8-シネオールなどが多く含まれているため優れた消毒・抗菌作用が期待され絵地ますし、鎮静作用を持つことや柔らかい香りからリラックスタイムから睡眠時のルームアロマとしても役立ってくれるでしょう。そのほかマートル精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

Sponsored Link