呼吸器系一覧

ホーリーフ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ホーリーフ精油は楠の変種もしくは亜種とされている「芳樟(ホウショウ)」の葉から採油される精油で、リナロールによるフローラルな香りが特徴の精油。近年減少しているローズウッドと成分が近いこと、また葉が原料で木を伐採しなくても良いことから環境保護の面でも注目されています。ローズウッドと同様に精神安定・リラックスなど精神面のサポートに優れた存在と考えられており、感染症予防や抗炎症にも

オレガノ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

トマト料理のハーブとしてもお馴染みのオレガノ。別名「ワイルド・マジョラム」とも呼ばれるように、マジョラムと同じシソ科ハナハッカ属に分類されるハーブでもあります。古くから原産地である地中海沿岸で薬用植物としても利用されてきた存在ですが、精油はカルバクロールやチロールなどのフェノール類の含有量が多く毒性・刺激性があるためアロマテラピーでは使用を避けたほうが良い精油とされています。近年は抗菌・抗ウィルス作用や耐性菌に対する有効性が報告され「天然の抗生物質」として注目され需要が高まっているとも言われていますが、刺激の強さ・毒性が気になる場合はタイム・リナロールを用いたほうが無難でしょう。そのほか消化機能サポートや精神面に対して刺激・強壮作用

バレリアンのアロマ(精油):効果効能紹介

古くは「オールヒール(全てが治る)」や「神様の睡眠薬」と呼ばれていた歴史のあるバレリアンは、精神安定や不眠、ストレス症状に高い効果が期待できるハーブです。精油もまた精神トラブル改善への働きかけが強く、精神不安・抑鬱・イライラ・恐怖・焦燥感やストレス性の不眠や体の不調に有効とされます。またPMSによる

カンファー/楠のアロマ(精油):効果効能紹介

楠(クスノキ)として馴染み深いカンファー・ホワイトの香りには精神の刺激と鎮静両作用があり、精神面の様々な不調やストレス・心因性の身体の不調改善に有効。呼吸器系不調緩和や血行促進に役立つことから風邪などのケアにも用いられます。天然物の場合、衣装箱の防虫剤「樟脳」でイメージするツンとするキツイ香りは無い

ユーカリ・ディベス/ペパーミントユーカリのアロマ(精油):効果効能紹介

ユーカリ・ダイブスはユーカリペパーミントとも呼ばれる清涼感のある香りが特徴でマウスウォッシュや消臭剤に配合されてます。リフレッシュ効果があります。利尿効果や脂肪溶解作用が期待できるので、むくみ・セルライト解消用のマッサージにも用いられます。ユーカリ系精油ですので呼吸器トラブル緩和などにも役立ってくれ

ユーカリ・ラディアータのアロマ(精油):効果効能紹介

子供や高齢者にも使える、最も穏やかなユーカリ 代表的な効果 【心】リフレッシュ、高揚、精神疲労に 【体】呼吸器系トラブル・花粉症 【他】脂性肌、皮膚炎症、お部屋の消臭 ユーカリ・ラディアータとは 基本データ ラディアータの効果と効能 心への...

Sponsored Link