ハーブ系一覧

レモンタイム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

名前の通りレモンのような爽やかな香りを持つタイムの仲間、レモンタイム。レモンとタイムを合わせたようなハーバルで優しい香りを持つ精油はリフレッシュやリラックスに役立つと考えられています。成分的には抗菌作用や抗炎症作用が期待できる1.8-シネオールやシトラールを含むため、呼吸器系の不調や風邪予防などに有効と考えられ

イニュラ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

デイジーに似た黄色い花を持つエレキャンペーンの近縁種イニュラ。精油はややカンファー感が強いですがどことなくフローラルな印象もある奥行きのある香りを持ちます。アロマテラピーにおいて最も強い粘液溶解作用を持つとも言われており、花粉症対策効果が期待できる精油として近年少しずつ注目度が高まっています。ストレス対策や風邪

タジェット(マリーゴールド)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

通常マリーゴールドと呼ばれるTagetes(コウオウソウ)属の植物を原料とするタジェット精油はハーブ調の中に柑橘系に似たフルーティーさを含む濃厚な香りが特徴。取扱が難しい精油とされていますが、鎮静作用によるストレス軽減効果や、タコや魚の目のケアなどに取り入れられています。伝統的に殺虫剤として用いられていた事から

タイムマストキナ/スパニッシュマジョラム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

甘さのあるハーバルでスパイシーな香りを持つタイムマストキナ。スペイン原産でマジョラムに近い香りがすることからスパニッシュマジョラムとも呼ばれています。1.8シネオールを多く含むことからリフレッシュナーとしてや風邪予防・呼吸器系トラブル軽減用に役立つと考えられていますし、軽やかな香りなので心のリフレッシュにも

スパニッシュセージ/ラベンダーセージ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

「ラベンダーセージ」とも呼ばれるスパニッシュセージですが、フローラルなラベンダー調というというよりは清涼感が強くローズマリーなどに近いとも言われています。精油は1,8-シネオールとカンファーの含有量が高く、抗菌・抗ウィルス作用や抗炎症作用が期待されることから風邪予防や空気清浄によく用いられます。リフレッシュ用に

ダバナ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

インド原産で植物としてはヨモギと近い種になりますが、洋酒のようなフルーティーで芳醇な香りを持つダバナ。香水原料としての需要が高く、皮膚に付くことで人によって異なった芳香を放つとも言われています。香りの働きとしてはメンタルバランスを整える・喉の不調緩和などの効果が期待されていますが、デイリー使いよりも手作り香水用

スパイクラベンダー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

真正ラベンダーよりも強くカンファー系のシャープな香りを持つスパイクラベンダー。神経系の鎮静や抗うつへの働きかけが期待されるリナロールも含まれていますが、精神面に対してはリラックス用としてよりもリフレッシュ用としてよく取り入れられています。風邪予防や呼吸器系の不調緩和のほか、血行促進効果や鎮痛・消炎作用も期待

和ハッカ/コーンミント精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

薄荷(ハッカ)としてお菓子などでもお馴染みのコーンミント。クールミントと呼ばれるようにミント類の中でも特にスッキリと清涼感が強い香りが特徴で、近年はヒンヤリとした冷感作用から暑さ対策グッズにも活用されています。体臭対策・防虫剤など夏場に嬉しい作用が多いほか、シャープな香りですがリフレッシュだけではなく鎮静作用も

Sponsored Link