だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

「 精神安定 」 一覧

セロリシード(Celery seed)

セロリシードのアロマ(精油):効果効能紹介

野菜としてお馴染み「セロリ」の種子から採油されるセロリシードの精油。クセの強い香りですが、精神面に対しては鎮静と強壮両作用があるとされ、リラックス・精神安定・不眠・抗ストレスなど様々な働きが期待されています。消化器系改善・むくみ改善・月経促進作用などのほかメラニン色素沈着防止(美白)効果などにも注目

クミン(Cumin)

クミンのアロマ(精油):効果効能紹介

料理のスパイスとしても知られるクミンシード。精油は香辛料と異なり、甘さとスパイシーさを持ったムスク(ジャコウ)系の香りです。神経・精神面での強壮効果に優れ、神経性疲労や衰弱、無気力などの回復に役立ちます。消化器系の機能向上やデトックスに有効なほか風邪などの感染症予防や月経周期の正常化・生理痛緩和など

アニスシード(Aniseed)

アニス/アニシードのアロマ(精油):効果効能紹介

独特の甘い芳香を持つアニシード精油。スパイス系精油ですから消化器系のサポートに高い効果が期待でき、お腹の張りや便秘ケアにもオススメです。また精神に対しては鎮静と高揚と両作用で精神安定にも役立ち、女性ホルモン成分「トランスアネトール」を含むため、月経トラブルやPMS、更年期障害など女性の心と体の不調に

リツエアクベバ/メイチャンのアロマ(精油):効果効能紹介

リツェアクベバ(メイチャン)はローレルなどと同じクスノキ科の樹木の果実から採油されるレモングラスに似た香りを持つ精油です。精神面には鎮静と刺激(高揚)の両方の作用を持ち、ストレス・抑鬱・イライラなどに幅広く有効とされます。肉体面に対しては消化不良・腹部膨満感などの消化器系、気管支炎などの呼吸器系に

ホーリーフのアロマ(精油):効果効能紹介

ホーリーフはカンファー(楠)の変種もしくは亜種とされている樹木の葉で、大量伐採により減少しているローズウッドの代用品として近年注目が高まっています。リナロールを多く含有し、ローズウッドと同様に心には精神安定・リラックス・リフレッシュ効果、体には抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用による感染症予防や抗炎症効果などが

オポパナックス/スイートミルラのアロマ(精油):効果効能紹介

オポパナックス(スイートミルラ)は呼び名のとおりミルラ(没薬)の近縁種カンラン科の樹木の樹脂で、ミルラと似た香り・作用を持つとされています。精神に対しては鎮静作用と刺激高揚作用があり疲労や落ち込んだ心を回復させる効果が、肉体面に関しては消化器系の不調の緩和に有効とされており、抗菌・抗真菌・消毒作用から口腔トラブルやニキビや水虫(白癬)などの皮膚感染症のケアにも利用されています。

バレリアン(Valerian)

バレリアンのアロマ(精油):効果効能紹介

古くは「オールヒール(全てが治る)」や「神様の睡眠薬」と呼ばれていた歴史のあるバレリアンは、精神安定や不眠、ストレス症状に高い効果が期待できるハーブです。精油もまた精神トラブル改善への働きかけが強く、精神不安・抑鬱・イライラ・恐怖・焦燥感やストレス性の不眠や体の不調に有効とされます。またPMSによる

リナローウッドのアロマ(精油):効果効能紹介

ローズウッドの減少を受け代用品として用いられることの多いリナローウッド(リナロエウッド)は、ローズウッドと非常に良く似た成分構成を持つことから精神安定や感染症予防などに有効と考えられています。また細胞の成長促進・組織再生促進作用によるエイジングケア、抗菌・抗真菌作用と合わせて皮膚炎症ケアに効果が期待