タナセタム/ブルータンジー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タナセタムの精油はブルータンジーと呼ばれるように、青色の精油成分「カマズレン」を含みインクのような青色が特徴。カモミール・ジャーマン同様にスキンケア用精油として近年注目を集めており、アレルギー性皮膚炎症のほか花粉症・喘息などへの緩和効果が期待されています。香りはハーバル感の中にフルーティーさがあり、ストレス対策

アミリス精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アミリスは中南米原産のミカン科の植物で、甘みのあるウッディな香りが特徴です。サンダルウッドに似た香り・効果を持つと称されることもありますが、精神面に対してはサンダルウッドほど強い鎮静作用はないためリラックス用・軽度の抑鬱の改善などにも利用できます。ベースノートですが香り自体はさほど強くありませんので保留剤として

クベブ/キュベブ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

クベブはブラックペッパーなどと近縁種にあたるコショウ科の植物。スパイシーさを含むビターな香りが特徴で、香水原料としても利用されています。アーユルヴェーダでは伝統的に口腔・呼吸器ケアに利用されており、芳香成分的にも呼吸器系や消化器系のサポートに役立つと考えられています。リラックスや精神面の強壮効果も期待出来る

マヌカ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

近年マヌカの花から作られる蜂蜜“マヌカハニー”がスーパーフードの1つとして知られていますが、マヌカの精油も近年抗菌・抗ウィルス作用に優れた効果が報告され注目されています。ティーツリーと似た作用を持ちますが、香りは甘さがあり主成分がプトスペルモン。風邪・インフルエンザ予防や花粉症などのアレルギー対策、皮膚トラブル

オークモス・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

楢の木に着生する地衣類から採油されたオークモス・アブソリュート。大自然を髣髴とさせる複雑な香りでシプレ調香水のベースとして欠かせない存在とも言われ、高級香水原料として利用されています。自作香水・芳香剤への使用がメインですが、鎮静・リラックス効果や去痰作用・殺菌消毒作用による呼吸器系の不調緩和などにも効果が期待

オールスパイスの精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

オールスパイスはナツメグ・シナモン・クローブの3つのスパイスの香りが含まれていることが名前の由来で、複雑でニュアンス感に満ちた香りから男性用・ユニセックス香水としても利用されています。オイゲノールの働きによる抗菌・抗ウイルス作用や、血液循環を改善して体を温める働きなどが期待できますし、消化器系への働きかけや鎮痛

ホワイトバーチ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

白樺エキスが血行促進・老廃物排泄促進に役立つとしてセルライトマッサージオイルなどに配合されたことでホワイトバーチの精油も注目されています。セルライトケアに適しているのは若芽から採油された精油ですが、流通しているものは木部から抽出した天然タールを蒸留したもの。サリチル酸メチルを含むため鎮痛に役立つ反面、注意が必要

スパイクナード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

スパイクナードは非常に古い歴史を持つ精油の一つでキリストの足を拭う際に使われた「ナルドの香油(ナルデの香油)」としてもよく知られています。香りは重く個性的なため好き嫌いが別れますが、グラウンディング作用が高い精油として精神安定(鎮静)・精神面に起因する不調の緩和に高い効果が期待されています。血行促進や月経リズム

Sponsored Link