精神安定一覧

タイム・ツヤノール精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイム・ツヤノールはツヤノールという成分を多く含むタイムのケモタイプ精油です。ミントのような爽やかさとほのかな甘さのある香りが特徴で、刺激性・毒性が強いとされるフェノール類をほとんど含まないためタイム系統の中では扱いやすい精油と言えるでしょう。ツヤノールを筆頭に抗感染症作用や免疫強壮作用などが期待されるモノテルペンアルコール類の含有が高いことから風邪やインフルエンザの予防に効果が期待されています。爽やかな香りはリフレッシュやメンタルサポートにも役立ちますし、肝臓強壮による二日酔い軽減や疲労回復に良いという説もあります。そのほかタイム・ツヤノール精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

タイム・ゲラニオール精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイム・ゲラニオールはモノテルペンアルコール類のゲラニオールを多く含むタイムのケモタイプ精油。酢酸ゲラニルやリナロールなども含まれており、ハーバル感が強いタイム系精油にはめぐらしく薔薇を連想させるフローラル調の香りが特徴です。ゲラニオールや酢酸ゲラニルなどの含有が高いため鎮静・抗不安作用など精神面のサポートに優れた働きを持つと考えられていますし、女性領域でのサポートも期待されています。また抗菌・抗ウィルス作用を持つと考えられるため風邪などの感染症予防に有効とされ、フェノール類をほとんど含まないことから刺激が低く皮膚利用も可能な精油とされています。そのほかタイム・ゲラニオール精油に期待される作用や、使用時の注意点などをご紹介します。

シベリアモミ/シベリアンファー精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

シベリアモミは名前の通りシベリア原産のモミ属樹木。殺菌作用の高さからロシアでは冬場の風邪予防などに飾られており“伝統療法の万能薬”とも呼ばれているのだとか。精油はカンファー感がありファー系精油の中でも特にスッキリとした香りがありますよ。成分的には他モミ系精油と同様にα-ピネンやリモネンを多く含むことからメンタルバランスを整える働きが期待されており、抗菌作用や免疫力亢進作用が期待できることから風邪・インフルエンザ予防にも役立つと考えられています。血行促進作用を持つ成分も多いので、疲労回復や冷え性軽減にも効果が期待できるでしょう。そのほかシベリアンファー精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

キンモクセイ・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

秋の風物詩の一つとも言われる金木犀と近い、どこかノスタルジックな甘くスパイシーな香りを持つキンモクセイアブソリュート。あまり流通しておらずアロマテラピーでもほぼ用いられませんが、親しみやすい香りの香料として愛されています。成分的にもリナロールやゲラニオールが含まれていることから鎮静・抗うつ・抗不安などの働きが期待されており、芳香を楽しむことで皮膚に対する抗炎症作用が期待できるという説もあるようです。また食欲を促す物質(オレキシン)を減少させる・香りを嗅いだマウスに体重減少が見られたという報告もあることからダイエットサポートにも注目されています。そのほかキンモクセイについてや、期待される作用や使用時の注意点などについてもご紹介します。

フランジュパニ(プルメリア)・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

フランジュパニは別名“プルメリア”とも呼ばれ、ジャスミンに似た甘くフローラルな香りを持つ熱帯の植物。アブソリュートはより濃密な、南国を連想するような濃厚なフローラル調で、リラックスタイムの演出や香水作りなどに役立ちます。アロマテラピーなどではほとんど利用されませんが、ネロリドールやリナロールなどを含むことから鎮静・リラックス効果や、女性ホルモンのバランスを整える働きなども期待されていますよ。冷所で保存すると固形化する可能性がありますが、ブレンドしやすい香りでもあるのでフローラル系の香りが好きな方には自分へのご褒美として楽しんでみて下さい。そのほかフランジュパニに期待される作用や使用時の注意点などもご紹介します。

ダバナ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

洋酒のようなフルーティーで芳醇な香りを持つダバナ。日本ではあまりポピュラーな香料植物ではありませんが、香水原料としての需要が高く、皮膚に付くことで人によって異なった芳香を放つとも言われています。ヨモギ属に分類される植物であり、原産地のインドでは伝統医学アーユルヴェーダで使われるハーブでもあります。ダバナの精油にはメンタルバランスを整える・喉の不調緩和などの効果が期待できるという説もありますが、デイリー使いよりも手作り香水などに使う方が多い精油です。特有の甘くしっとりとした香りはハマると病み付きになるとも言われていますよ。そのほかダバナについてや精油に期待される作用・使用時の注意点などをご紹介します。

ヘムロックスプルース/ツガ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

日本ではポピュラーとは言えないものの、スプルース系としては比較的メジャーではあるヘムロック・スプルース(ツカナダツガ)。同じ北アメリカ原産のブラックスプルースよりも明るい印象の香りが特徴とされており、アメリカを中心にルームスプレーや洗剤・石鹸などのバス用品に配合されています。成分的には酢酸ボルニルやα-ピネンが多いこともあり、香りをかぐことで緊張を和らげたり自律神経のバランスを整える手助けをしてくれると考えられていますよ。また強壮や疲労回復・冷え性・循環不全の改善・呼吸器系トラブルや風邪予防などの効果が期待されている精油でもあります。そのほかヘムロック・スプルースについて、精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

レモンマートル精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

レモンマートルはユーカリやティートリーと同じく、オーストラリア原産のフトモモ科樹木です。精油はレモンを感じさせるフレッシュな柑橘系の香りが特徴で、シトラール含有率が90%以上と全精油類トップクラス。スッキリとした香りはリフレッシュ用としても活躍してくれますし、リラックスタイムにも活用できますよ。高い抗菌作用や抗炎症・免疫力調整効果なども期待されています。そのほかレモンマートルについてや、その精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

Sponsored Link