和アロマ一覧

柚子/ユズ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

柚子は日本人との関わりが深い柑橘類。ユズ精油も馴染みある柚子そのままの香りで、好き嫌いが少なくTPOを選ばない存在です。成分としてもリモネンの含有量が高く、鎮静作用を持つシトラールや森林浴・強壮効果があるα-ピネンなども含まれているためリラックスや精神安定のサポートにも役立ってくれるでしょう。また血行促進作用を持つとされる成分の含有が多いため、冷え性の軽減や風邪予防に、バスオイルとしても用いられていますよ。そのほか柚子精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

カンファー・ホワイト/楠精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

カンファー系精油の中で毒性の心配が少ないとされるカンファー・ホワイト。日本人ではクスノキ精油として販売されることも多いよう。衣装箱の防虫剤「樟脳」をイメージされる場合もありますが、あの香りはナフタリンによるもの。天然物は染み透るような香りで、刺激と鎮静の両作用から精神面の様々な不調やストレス・心因性の身体の不調改善に役立つと考えられています。呼吸器系・循環器系への刺激作用があるとされ、鼻ずまり・咳・気管支炎などの呼吸器系の不調緩和や風邪のケアにも用いられています。また主成分であるカンファーは昆虫忌避作用が高いので、虫除けスプレーとしても役立ちますよ。そのほかカンファー・ホワイトに期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

ヒノキ/檜の精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

日本人にはお風呂や高級建材としてもお馴染みのヒノキ(檜/桧)。精油もどこか懐かしさを感じるような親しみのある木の香りで、芳香商品が苦手な男性やお年寄りにも受け入れられやすい存在とも言われています。成分的にも森林浴効果やリラックス・強壮作用が期待されるαピネンを主成分とするため、ストレス対策としてやリラックス用として優れた働きが期待されています。また血行促進や鬱滞除去作用から女性に多い冷え性・むくみなどの緩和に、防ダニ・抗アレルギー作用からお部屋を綺麗に保つ手助けなど、幅広く活用できる精油と言えるでしょう。そのほか肌・頭皮のケアなどにも利用されているヒノキ精油に期待される様々な働きや、使用時の注意点などをご紹介します。

月桃(ゲットウ)精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

沖縄県の特産品でサンニンとも呼ばれる月桃。赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれているアンチエイジング植物として話題となり、精油やフローラルウォーターも高い抗酸化作用や収斂・保湿作用があると考えられてることから敏感肌・エイジングケア用など様々なタイプの化粧品に配合されています。精油成分としてはテルピネン4オールや1,8-シネオールが多く含まれていることが特徴で、成分の働きから抗菌・抗ウィルス作用や抗炎症作用が期待できる精油として風邪予防や花粉症対策にも注目されています。鎮静・神経強壮作用を持つとも言われていますから、ストレス軽減や集中力アップに繋がるという説も。そのほか月桃精油に期待される作用や使用時の注意点などをご紹介します。

Sponsored Link