呼吸器系一覧

アミリス精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アミリスは中南米原産のミカン科の植物で、甘みのあるウッディな香りが特徴です。サンダルウッドに似た香り・効果を持つと称されることもありますが、精神面に対してはサンダルウッドほど強い鎮静作用はないためリラックス用・軽度の抑鬱の改善などにも利用できます。ベースノートですが香り自体はさほど強くありませんので保留剤として

クベブ/キュベブ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

クベブはブラックペッパーなどと近縁種にあたるコショウ科の植物。スパイシーさを含むビターな香りが特徴で、香水原料としても利用されています。アーユルヴェーダでは伝統的に口腔・呼吸器ケアに利用されており、芳香成分的にも呼吸器系や消化器系のサポートに役立つと考えられています。リラックスや精神面の強壮効果も期待出来る

マヌカ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

近年マヌカの花から作られる蜂蜜“マヌカハニー”がスーパーフードの1つとして知られていますが、マヌカの精油も近年抗菌・抗ウィルス作用に優れた効果が報告され注目されています。ティーツリーと似た作用を持ちますが、香りは甘さがあり主成分がプトスペルモン。風邪・インフルエンザ予防や花粉症などのアレルギー対策、皮膚トラブル

オークモス・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

楢の木に着生する地衣類から採油されたオークモス・アブソリュート。大自然を髣髴とさせる複雑な香りでシプレ調香水のベースとして欠かせない存在とも言われ、高級香水原料として利用されています。自作香水・芳香剤への使用がメインですが、鎮静・リラックス効果や去痰作用・殺菌消毒作用による呼吸器系の不調緩和などにも効果が期待

ガルバナム精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ガルバナムの精油はバルサミックさ・グリーンさ・甘さ・スパイシーさを併せ持った複雑な香りが特徴で、高級香水原料としてよく利用されています。鎮静・リラックス作用による精神安定や神経疲労の緩和に役立つと考えられるほか、女性ホルモン様物質を含むため女性特有の不調緩和にも効果が期待されています。呼吸器系や消化器系を整える

ラブダナム/シストローズ精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

シストローズの芳香性樹脂であるラブダナムは“世界最古の天然芳香剤”とも言われるほど古くから人々に香料・薬用として利用されきました。現在でも香水原料やスキンケアに優れた働きを持つオイルとして化粧品原料として利用されています。また鎮静作用によって緊張をリラックスさせる働きにも優れ、自律神経のバランスを整えることで精神安定をはじめ血液・リンパ循環を整える働きなども期待できると言われています。風邪予防や呼吸器系の不調緩和にも

キャラウェイシード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ディルやクミンと同じセリ科に属し、スパイスとしても利用されるキャラウェイシード。精油は甘苦さとスパイシーさの混じった複雑な香りを持ち、d-カルボンとリモネンという鎮静作用を持つ成分が主成分のため精神安定に役立ってくれるでしょう。肉体面に関しても胃腸サポート、血行促進、冷え性改善、月経促進、鎮痙・去痰などの働きが

ディルシード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ディルの精油はややスパイシーながらミントに似たスッキリした香りを持ちますが、「鎮める・なだめる」などの意味を持つ”dilla”という言葉が語源と言われる通り、精神安定や不眠の緩和に高い効果が期待出来ます。お腹の張りなど消化器系の不調や、咳・痰・鼻水・鼻詰まりなど呼吸器系の不快感の緩和、しゃっくり止めなどにも

Sponsored Link