だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

「 不眠 」 一覧

バレリアン(Valerian)

バレリアンのアロマ(精油):効果効能紹介

古くは「オールヒール(全てが治る)」や「神様の睡眠薬」と呼ばれていた歴史のあるバレリアンは、精神安定や不眠、ストレス症状に高い効果が期待できるハーブです。精油もまた精神トラブル改善への働きかけが強く、精神不安・抑鬱・イライラ・恐怖・焦燥感やストレス性の不眠や体の不調に有効とされます。またPMSによる

サイプレスのアロマ(精油):効果効能紹介

サイプレスの芳香成分で最も多いαピネンは森林浴状態しリラックスやリフレッシュ効果を発揮します。心を安定させて集中力・冷静さを取り戻すのに役立ちます。「セドロール」という成分は不眠解消に有効とされます。女性ホルモンのバランスを整える作用もあり月経トラブルなど女性の不調全般に効果が期待出来ますし、消臭用

シダーウッド・アトラス/ホワイトシダーのアロマ(精油):効果効能紹介

シダーウッドアトラスはモロッコ原産のマツ科の樹木で、ホワイトシダーとも呼ばれています。を深く落ち着ける作用に優れ睡眠用のアロマとしても役立ちます。体に対しては強壮作用があり、リンパの流れも良くしてくれるのでむくみ対策・セルライトケア用のマッサージオイルとしても利用されています。水虫や脂漏性皮膚炎など

マートル(Myrtle)

マートル/銀梅花のアロマ(精油):効果効能紹介

穏やかな作用、風邪・花粉症などの対策に 代表的な効果 【心】鎮静、精神安定、不眠 【体】風邪・花粉症対策に 【他】ニキビ、エイジングケア マートルとは 基本 …

サンダルウッド/白檀のアロマ(精油):効果効能紹介

サンダルウッド(白檀)の精油は優れた鎮静作用によって心を落ち着かせてくれます。瞑想や意識を集中させたいとき、変に頭が冴えてしまって眠れない時にも有効です。また体内の巡りを整える作用があり冷えやむくみなどの改善にも役立ちます。皮脂分泌調整やエリモント効果があるのでスキンケアにも適しておりセルライト対策

メリッサ(Melissa)

メリッサ/レモンバームのアロマ(精油):効果効能紹介

古くは生命のエリキシル(万能薬)と呼ばれたこともあるレモンバーム。属名からメリッサとも呼ばれ、爽やかな香りや用途の広さから人気の精油。鎮静・抗うつ・強壮作用を兼ね備え精神安定用として非常に優れており、落ち込み・興奮どちらの場合にも利用できます。また抗アレルギー症状があるとされ花粉症・アトピー性皮膚炎

タンジェリン(Tangerine)

タンジェリンのアロマ(精油):効果効能紹介

マンダリンよりも優しい「みかん」という印象の香りを持つタンジェリン。リモネン含有率が高いため、神経疲労緩和など精神面でのリラックス効果や胃腸機能の改善、ストレス性の胃痛・便秘・下痢・食欲不振に高い効果が期待出来ます。またマッサージオイルとして利用することで血行促進作用を発揮し、末端冷え性などの改善に

マンダリン(Mandarin)

マンダリンのアロマ(精油):効果効能紹介

作用が穏やかで、フローラルさの混じった甘い柑橘系の香りが心地よいマンダリン。交感神経を鎮静させることで精神疲労やストレス緩和に役立ちます。消化器系への働きを助ける作用もあるため、リラックス効果と相乗して特にストレス性の胃腸トラブルに有効。血行促進や鬱滞除去作用からむくみ・妊娠線・セルライトマッサージにも