フローラル系一覧

キンモクセイ・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

どこかノスタルジックな甘くスパイシーな香りを持つキンモクセイアブソリュート。あまり流通しておらずアロマテラピーでもほぼ用いられませんが、リナロールやゲラニオールが含まれていることから鎮静・抗うつ・抗不安などの働きが期待されています。また食欲を促す物質(オレキシン)を減少させるという報告があることからダイエットに

フランジュパニ(プルメリア)・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

南国を連想するような甘くフローラルな香りのフランジュパニ(プルメリア)アブソリュート。アロマテラピーなどではほとんど利用されませんが、ネロリドールやリナロールなどを含むことから鎮静・リラックス効果や、女性ホルモンのバランスを整える働きなども期待されています。血行不良や冷え性軽減に良いとも言われていますが血圧降下

カーネーション・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

母の日に贈る花・恋愛運アップに良いとも言われるカーネーション。オイル(アブソリュート)は採油率が低いため入手困難かつ高価ですが、甘みのあるフローラル感・クローブのようなスパイシー感・草のようなグリーン感を併せ持つ濃厚な香りは香料として高く評価されています。また芳醇で温かみのある香りはストレス軽減やリラックスにも

ミモザ・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

万人受けするグリーンさを含んだ上品なフローラル調の香りを持つミモザ・アブソリュート。少量しか採油できないため高価ですし粘度も高いことからアロマとして利用される少ないですが、高級香水やフレグランススプレー原料として人気があります。リラックス・抗鬱作用が期待できますし、香りの継続時間も長いのでごく少量をベースとして

セントジョーンズワート精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

抗鬱作用が期待できるとしてハーブティーやサプリメントでよく利用されるセントジョーンズワート。精油(エッセンシャルオイル)は流通量が少なく高価たなめかなりマニアックな部類に属しますが、深みのあるハーバルな香りで、リフレッシュ・リラックス効果が期待できます。PMSや更年期障害など女性特有のイライラや落ち込み緩和にも

バイオレット/スミレ・アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

バイオレット(ニオイスミレ)は西洋ではローズやラベンダーと並ぶ香料として親しまれきた歴史を持ちます。アブソリュートですのでアロマテラピーとして用いられることは少ないですが、その香りは鎮静作用が強く気持ちを落ち着ける・ストレスや不眠の解消に有効とされています。鎮静・鎮痛作用からストレス性の体の不調全般

チュベローズ/月下香アブソリュートアロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

甘く清楚なホワイトフローラル系の香りを持つチュベローズ。月下香や晩香玉という名前でも知られています。精油はアロマ・芳香浴に用いるより高級香水原料としての利用が主ですが、その陶酔感ある香りにはストレスやネガティブな感情を和らげる・血液循環を良くして体を温める・ストレス性の不調や免疫力低下改善などに効果

イリス/アイリスのアロマ(精油):効果効能紹介

イリス/アイリスはフローラルな香りを持ちますが、オリスルートと呼ばれるように菖蒲(アヤメ)の根から採油されます。製造に手間と時間がかかり、貴重で高値な精油です。アロマテラピーでは一般的に利用されませんが、スミレに似た温かみのある香りには心を落ち着ける効果があるとされ、またイリス抽出物には抗酸化作用とメラニン色素の生成を抑える

Sponsored Link