daneko

1/22ページ

ホワイトチャンパカ/マグノリア精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ホワイトチャンパカ(マグノリア)はシャンパンを連想させる、フルーティーフローラル系の香りから香料として人気のある植物。心地よい香りを楽しむの利用が主であり、使用データが少ないため作用については分かっていませんが、精油成分ではリナロールが多いことからストレス対策にも繋がると

パロサント精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

パロサントは浄化作用を持つ「聖なる木」とも称され、ホワイトセージと同様にスピリチュアルな方面でも人気がある中南米原産の樹木。精油は甘めのウッディー調の中に、柑橘系に似た爽やかさを含むことが特徴です。精油成分としてはリモネンが主成分のためリラックス効果や、風邪予防など

ウィンターセイボリー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

料理にもよく使われるスパイスの一つ、セイボリー。主にサマーセイボリーとウィンターセイボリーの二種類が使われていますが、日本で精油としてはウィンターセイボリーの方が多く流通しています。消毒薬を連想させるようなツンとした香りを持ち、カルバクロールやパラシメン・チモールなどのフェノール類を多く

アガーウッド(沈香/伽羅)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

日本では“沈香”もしくは“伽羅”の名で知られるアガーウッド。香木でもありますし精油原料となるのも木部ですが、他の樹木のように元々芳香を持っているのではなく、分泌された樹脂が分解・変質して香気成分になるという特徴があります。このためアガーウッドは世界的な高級品で、精油も「最も稀少かつ最も高価」

ランタナ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

和名“七変化(シチヘンゲ)”と呼ばれカラフルな花の色から、観賞用・園芸用植物として人気のあるランタナ。ランタナの花の香り自体は甘くパウダリーですが、ランタナ精油はウッディー系もしくはスパイシー系に分類される個性的な香りが特徴的。毒性のあるケトン類が含まれているため使用には注意が

シラントロ/コリアンダーリーフ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

パクチーから抽出された精油はシラントロやコリアンダーリーフと呼ばれ、パクチーよりも柔らかく爽やかな香りが特徴。リナロールを含むことからストレス軽減やリラックスに役立つのではないかと考えられています。近年はデセナールなどの精油成分に有害物質・化学物質の解毒や排泄を促す作用を持つ可能性

ブラックバーチ/スイートバーチ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ブラックバーチオイルは約95~99%を“サリチル酸メチル”が占めていることが特徴で、ウィンターグリーンに似た湿布を連想させる薬品系の香りを持っています。毒性・刺激性の指摘されるサリチル酸メチルを多く含むため使用に注意が必要とされる精油の一つで、使用自体避けるべき・専門家の監修

ホーリーバジル/トゥルシー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

インドの伝統医術アーユルヴェーダで用いられるハーブで、神聖なハーブとも称されるホーリーバジル。近年はアダプトゲンの一つとしても注目されて、精油もストレス抵抗力を高める働きが期待されています。主成分であるオイゲノールの働きから消化機能系のトラブル軽減や風邪予防、歯痛・頭痛・関節炎

1 22