PMS(月経前症候群)一覧

アンジェリカルート/アンジェリカシード精油アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

アンジェリカはヨーロッパで古くから用いられてきたセリ科ハーブで、日本では西洋当帰(ヨーロッパ当帰)とも呼ばれています。現在でもハーブティーなど様々な形で用いられていますが、精油の場合は「不安と力の精油」とも称され精神面の不調を緩和・解決に優れた存在と考えられています。ルートオイルはやや土っぽい香りですがストレスケアとして広く用いられており、自律神経のバランスを整える働きが期待されるため消化器系など肉体面の不調にも利用されています。そのほか女性ホルモンのバランスを整える作用や加温作用・利尿作用などから“女性の為の朝鮮人参”とも称されているアンジェリカとその精油について、期待される働きや使用時の注意点などをご紹介します。

Sponsored Link