イライラ

2/3ページ

バレリアン精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

バレリアンは古代ギリシア時代から神経の高ぶりを抑え眠りに導くハーブとして用いられ、古くは「オールヒール」や「神様の睡眠薬」とも呼ばれたハーブ。バレリアン精油はマイナーな存在ですが、イソ吉草酸バレレニル・バレレノール・バレレナールなどの特徴成分の働きからメンタル面のサポート

ユーカリ・シトリオドラ /レモンユーカリ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ユーカリ・シトリオドラはレモンに似た芳香からレモンユーカリとも呼ばれる植物。精油成分としてもシトロネラールやシトロネロールが多く、ユーカリ系の精油の中では珍しく鎮静・リラックス効果が高いと考えられています。高い抗菌・抗真菌・抗ウィルス作用や昆虫忌避性から風邪予防や空気清浄、虫除け

マートル/銀梅花精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

マートルは地中海沿岸地域が原産の、ティートリーなどと同じフトモモ科に分類される樹木です。精油はユーカリに似た爽やかさをベースに甘酸っぱさを含んだマイルドな香りで、作用も穏やかであることから広く利用されています。成分的にはα-ピネンや1,8-シネオールなどが多く、優れた消毒・抗菌作用が

パチュリー/パチョリ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

墨汁のようなとも称される独特なスモーキー調の香りから、好き嫌いがくっきり分かれるパチュリー(パチョリ)精油。精油は心を落ち着けるサポートに用いられるほか、リンパの巡りを整える・食欲抑制作用が期待できることからダイエット中のサポートにも取り入れられています。またスキンケア面において

ローレル(ベイリーフ/月桂樹)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ローレルはベイリーフや月桂樹(ゲッケイジュ)とも呼ばれ、精油はシナモンに似た甘みのあるスパイシーな香りが特徴的。鎮静作用を持つとされるリナロールやリモネンを含むことからメンタルサポートにも取り入れられていますし、1,8-シネオールなど抗菌・抗ウイルス・免疫力向上作用が期待できる成分

タイム・リナロール精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

タイム・リナロールはコモンタイムを原料ととしたケモタイプ精油の一つ。リナロールは鎮静・抗不安作用に優れていると考えられているため心のサポートにも取り入れられていますし、作用が穏やかで敏感肌の方・お子様に対しても使いやすい精油とされていますよ。抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用や免疫力

セージ(コモンセージ)精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

料理用ハーブ“セージ”としてもお馴染みのコモンセージ。精油はシャープでクリアな香りが特徴的で、頭をシャッキリと冴えさせる・抗うつ作用によって気分の落ち込み軽減に効果が期待されています。コモンセージ精油は刺激が強く使用に注意が必要な精油の一つにも数えられていますが、女性ホルモンの

フランキンセンス/乳香/オリバナム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

キリスト誕生時に捧げられたという伝説もあるフランキンセンス。日本では“乳香”とも呼ばれています。レモンのような爽やかさを含んだ香りは古くから鎮静効果があると考えられてきましたし、α-ピネンやリモネンなど抗菌作用を持つ成分が多いため空気浄化にも利用されています。近年はスキンケア