女性の不調(生理痛・月経不順・PMS)

腹痛や吐き気、腰痛、頭痛、冷えがひどくなる、体が重いなど期間限定の不調ながら辛い生理痛(月経痛)や、原因も確実な治療法も不明と言われる月経前症候群(PMS)など「女性特有の不調」と言われる諸症状の原因や、悪化させてしまう生活習慣、改善に役立つ食材やハーブ・アロマなどを紹介します
  • 2015.03.10

生理前のむくみと女性ホルモンの関係

女性ホルモンのうち生理前(黄体期)に分泌量が多くなるプロゲステロンには水分を蓄積させる働きがあり、PMSの代表症状の一つともされているように生理前はむくみやすくなります。また月経期間や終了後もむくみが残るのはエストロゲンの働きで血管が拡張され水分不足状態になる・プロゲステロン分泌

  • 2014.12.24

女性ホルモンの乱れから起こる冷え

生理前に不調を感じるPMSの代表症状としても冷え・むくみなどが挙げられていいるように、女性の冷えはホルモンバランスの変動との関わりがあるためと考えられています。冷えを始めとした多くの不快感はストレスの場合と同様にホルモンバランスの乱れから「自律神経の乱れ」を引き起こす事で悪化

  • 2014.12.17

月経前症候群(PMS)とは?

月経開始前の不調・不快感は女性の8割以上が経験したことがあるとも言われるほど身近な問題。こうした不調は月経前症候群(生理前症候群)、PMSと呼ばれています。気になるPMSについて、婦人科での診断基準、原因説や悪化要因、精神的・肉体的に起こるPMSの代表症状などを簡単にご紹介します

  • 2014.12.17

生理痛の原因・悪化要因、プロスタグランジンとの関係

個人差はあるものの月経の間、生理痛に悩まされるという女性も多いのではないでしょうか。冷えやドロドロ血液、ホルモンの関係など様々なことが生理痛を引き起こす要因として紹介されていますが、何故そのせいで生理痛が重くなるのかというメカニズムはあまり知られていません。生理痛がなぜ