だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

「 鎮痛 」 一覧

Salvia_lavandulifolia

スパニッシュセージ/ラベンダーセージ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

「ラベンダーセージ」とも呼ばれるスパニッシュセージですが、フローラルなラベンダー調というというよりは清涼感が強くローズマリーなどに近いとも言われています。精油は1,8-シネオールとカンファーの含有量が高く、抗菌・抗ウィルス作用や抗炎症作用が期待されることから風邪予防や空気清浄によく用いられます。リフレッシュ用に

アンブレットシード/ムスクシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

麝香(ムスク)に似た香りの種子から採油されるアンブレッドシード。アロマテラピーというよりは香水・香料としての利用が主体ですが、植物性ムスクのため動物保護的な観点からも注目されています。甘く陶酔感を持つ香りは神経・精神を落ち着かせる働きがあると考えられていますし、女性ホルモン(エストロゲン)分泌促進作用も報告され

ブラックスプルース

ブラックスプルース精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ブラックスプルースは和名を黒唐檜(クロトウヒ)と言うマツ科植物で、精油としてはマイナーな部類ですが近年アトピー性皮膚炎などの皮膚炎症抑制効果・副腎機能を高め甲状腺機能亢進症(バセドウ病)のケア効果が期待できる精油として注目されています。力強い森の香りはリラックス用としても利用できますし、風邪やインフルエンザ予防

ロザリーナ/ラベンダーティトリー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ロザリーナはオーストラリア原産のフトモモ科メラレウカ属を原料とし、ラベンダーに似た香りを持つティーツリーの近縁種のため「ラベンダーにティートリー」とも呼ばれています。成分的には鎮静・抗不安作用を持つリナロールと、抗菌・抗ウイルス作用・抗炎症作用・免疫調整作用のある1.8-シネオールが多く、リラックス用や風邪予防

シルバーファー/ヨーロッパモミ

シルバーファー/ヨーロッパモミ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

森の爽やかさと温かみのあるバルサム感を含む、落ち着いた印象の香りを持つシルバーファー。リフレッシュやリラックス・神経強壮などメンタル面のサポートに優れた存在とされている他、抗菌・抗ウィルス・去痰・鎮咳作用などもあるため風邪やインフルエンザ予防、呼吸器系の不調緩和などにも利用されています。消臭剤や防虫剤代わりにも

マヌカ(檉柳梅)

マヌカ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

近年マヌカの花から作られる蜂蜜“マヌカハニー”がスーパーフードの1つとして知られていますが、マヌカの精油も近年抗菌・抗ウィルス作用に優れた効果が報告され注目されています。ティーツリーと似た作用を持ちますが、香りは甘さがあり主成分がプトスペルモン。風邪・インフルエンザ予防や花粉症などのアレルギー対策、皮膚トラブル

ホワイトバーチ(欧州白樺)

ホワイトバーチ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

白樺エキスが血行促進・老廃物排泄促進に役立つとしてセルライトマッサージオイルなどに配合されたことでホワイトバーチの精油も注目されています。セルライトケアに適しているのは若芽から採油された精油ですが、流通しているものは木部から抽出した天然タールを蒸留したもの。サリチル酸メチルを含むため鎮痛に役立つ反面、注意が必要

セントジョーンズワート/セイヨウオトギリソウ

セントジョーンズワート精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

抗鬱作用が期待できるとしてハーブティーやサプリメントでよく利用されるセントジョーンズワート。精油(エッセンシャルオイル)は流通量が少なく高価たなめかなりマニアックな部類に属しますが、深みのあるハーバルな香りで、リフレッシュ・リラックス効果が期待できます。PMSや更年期障害など女性特有のイライラや落ち込み緩和にも