だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

「 月経トラブル 」 一覧

フランジュパニ(プルメリア)

フランジュパニ(プルメリア)・アブソリュート
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

南国を連想するような甘くフローラルな香りのフランジュパニ(プルメリア)アブソリュート。アロマテラピーなどではほとんど利用されませんが、ネロリドールやリナロールなどを含むことから鎮静・リラックス効果や、女性ホルモンのバランスを整える働きなども期待されています。血行不良や冷え性軽減に良いとも言われていますが血圧降下

DavanaEssOil

ダバナ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

インド原産で植物としてはヨモギと近い種になりますが、洋酒のようなフルーティーで芳醇な香りを持つダバナ。香水原料としての需要が高く、皮膚に付くことで人によって異なった芳香を放つとも言われています。香りの働きとしてはメンタルバランスを整える・喉の不調緩和などの効果が期待されていますが、デイリー使いよりも手作り香水用

アンブレットシード/ムスクシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

麝香(ムスク)に似た香りの種子から採油されるアンブレッドシード。アロマテラピーというよりは香水・香料としての利用が主体ですが、植物性ムスクのため動物保護的な観点からも注目されています。甘く陶酔感を持つ香りは神経・精神を落ち着かせる働きがあると考えられていますし、女性ホルモン(エストロゲン)分泌促進作用も報告され

スパイクナード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

スパイクナードは非常に古い歴史を持つ精油の一つでキリストの足を拭う際に使われた「ナルドの香油(ナルデの香油)」としてもよく知られています。香りは重く個性的なため好き嫌いが別れますが、グラウンディング作用が高い精油として精神安定(鎮静)・精神面に起因する不調の緩和に高い効果が期待されています。血行促進や月経リズム

ガルバナム精油

ガルバナム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ガルバナムの精油はバルサミックさ・グリーンさ・甘さ・スパイシーさを併せ持った複雑な香りが特徴で、高級香水原料としてよく利用されています。鎮静・リラックス作用による精神安定や神経疲労の緩和に役立つと考えられるほか、女性ホルモン様物質を含むため女性特有の不調緩和にも効果が期待されています。呼吸器系や消化器系を整える

セントジョーンズワート/セイヨウオトギリソウ

セントジョーンズワート精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

抗鬱作用が期待できるとしてハーブティーやサプリメントでよく利用されるセントジョーンズワート。精油(エッセンシャルオイル)は流通量が少なく高価たなめかなりマニアックな部類に属しますが、深みのあるハーバルな香りで、リフレッシュ・リラックス効果が期待できます。PMSや更年期障害など女性特有のイライラや落ち込み緩和にも

パセリシード(Parsley seed)

パセリシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

野菜としては独特の香りから嫌われることも多いパセリですが、種子から採油された精油(パセリシード)葉の香りよりも温かさのあるスパイシーな香りを持ちます。精神面に対しては鎮静やクールダウンに有効と考えられていますし、高い利尿作用をはじめ、駆風、緩下作用などから便秘・むくみの改善、デトックス用としても利用

セロリシード(Celery seed)

セロリシードのアロマ(精油):効果効能紹介

野菜としてお馴染み「セロリ」の種子から採油されるセロリシードの精油。クセの強い香りですが、精神面に対しては鎮静と強壮両作用があるとされ、リラックス・精神安定・不眠・抗ストレスなど様々な働きが期待されています。消化器系改善・むくみ改善・月経促進作用などのほかメラニン色素沈着防止(美白)効果などにも注目