だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

「 ニキビ 」 一覧

バルサムコパイバ(Balsam Copaiba)

バルサムコパイバ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

コパイババルサムノキは古くから南米のインディオ達が樹液などを薬用として利用し「天然の秘薬(万能薬)」や「アマゾンの秘宝」と呼ばれています。精油は甘みのあるウッディー系で、抗不安やストレス軽減、風邪予防や呼吸器系トラブル緩和などに利用されています。またエモリエント作用や抗炎症作用があるためスキンケアや皮膚炎症緩和

レモンマートル精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

レモンマートルはユーカリやティートリーと同じオーストラリア原産のフトモモ科樹木です。特徴はシトラールの含有率が90%以上と全精油類トップクラスで、レモンよりもレモンを感じさせるフレッシュな柑橘系の香りを持ちリフレッシュ効果が高いとされていますし、精神安定のほか。また高い抗菌作用や抗炎症・免疫力調整効果なども期待

ロザリーナ/ラベンダーティトリー精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ロザリーナはオーストラリア原産のフトモモ科メラレウカ属を原料とし、ラベンダーに似た香りを持つティーツリーの近縁種のため「ラベンダーにティートリー」とも呼ばれています。成分的には鎮静・抗不安作用を持つリナロールと、抗菌・抗ウイルス作用・抗炎症作用・免疫調整作用のある1.8-シネオールが多く、リラックス用や風邪予防

ホワイトバーチ(欧州白樺)

ホワイトバーチ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

白樺エキスが血行促進・老廃物排泄促進に役立つとしてセルライトマッサージオイルなどに配合されたことでホワイトバーチの精油も注目されています。セルライトケアに適しているのは若芽から採油された精油ですが、流通しているものは木部から抽出した天然タールを蒸留したもの。サリチル酸メチルを含むため鎮痛に役立つ反面、注意が必要

バイオレット(ニオイスミレ)

バイオレット/スミレのアロマ(精油):効果効能紹介

バイオレット(ニオイスミレ)は西洋ではローズやラベンダーと並ぶ香料として親しまれきた歴史を持ちます。アブソリュートですのでアロマテラピーとして用いられることは少ないですが、その香りは鎮静作用が強く気持ちを落ち着ける・ストレスや不眠の解消に有効とされています。鎮静・鎮痛作用からストレス性の体の不調全般

ラベンサラのアロマ(精油):効果効能紹介

ラベンサラはマダガスカル固有の植物で長い間ラヴィンサラと混同されてきた歴史を持ちます。名称の混同があったために精油成分・働きについてはまだ曖昧な部分もありますが、リラックス効果や感染症予防、鎮痛など幅広い効能があると考えられ、子様や高齢者にも利用できることから今後需要が伸びていくと

ウィンターグリーン

ウインターグリーンのアロマ(精油):効果効能紹介

英名チェッカーベリー・和名ヒメコウジとも呼ばれるウインターグリーンはシップの成分でありアスピリン様作用(抗炎症・解熱鎮痛)を持つサリチル酸メチルが主成分で、痛みの緩和、特に筋肉痛や神経痛の緩和に利用されています。危険性がある反面期待できる効果も高く、適切に利用すれば合成薬よりも副作用が少ないことから

リツエアクベバ/メイチャンのアロマ(精油):効果効能紹介

リツェアクベバ(メイチャン)はローレルなどと同じクスノキ科の樹木の果実から採油されるレモングラスに似た香りを持つ精油です。精神面には鎮静と刺激(高揚)の両方の作用を持ち、ストレス・抑鬱・イライラなどに幅広く有効とされます。肉体面に対しては消化不良・腹部膨満感などの消化器系、気管支炎などの呼吸器系に