だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

「 アロマ・エッセンシャルオイル 」 一覧

ガルバナム精油

ガルバナム精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ガルバナムの精油はバルサミックさ・グリーンさ・甘さ・スパイシーさを併せ持った複雑な香りが特徴で、高級香水原料としてよく利用されています。鎮静・リラックス作用による精神安定や神経疲労の緩和に役立つと考えられるほか、女性ホルモン様物質を含むため女性特有の不調緩和にも効果が期待されています。呼吸器系や消化器系を整える

セントジョーンズワート/セイヨウオトギリソウ

セントジョーンズワート精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

抗鬱作用が期待できるとしてハーブティーやサプリメントでよく利用されるセントジョーンズワート。精油(エッセンシャルオイル)は流通量が少なく高価たなめかなりマニアックな部類に属しますが、深みのあるハーバルな香りで、リフレッシュ・リラックス効果が期待できます。PMSや更年期障害など女性特有のイライラや落ち込み緩和にも

リンデン(ライムツリー/セイヨウシナノキシ)

リンデン/アブソリュート
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

リラックス用のハーブティーとして知られるリンデン。リンデンフラワー(ライムフラワー)から精製されるアブソリュートもまたリラック作用に優れていると考えられていますし、芳醇かつ繊細なフローラル調の香りから香水や化粧品の原料としても重宝されています。甘すぎないさっぱりとした香りは男性にも支持されやすく、ゆったり優雅

紫蘇(シソ/Shiso)

紫蘇/シソ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

香味野菜や香辛料、着色料として和食を支える存在でもある紫蘇(シソ)。日本を代表する和精油・国産アロマの1つとして注目される精油はリモネンを含むことから精神安定やリラックス効果が期待されています。またシソ独特の香りの元「ペリルアルデヒド」は胃液の分泌を促進し食欲を出させる働きがあり、リモネンと相乗して胃腸機能向上

ラブダナム/シストローズ

ラブダナム/シストローズ精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

シストローズの芳香性樹脂であるラブダナムは“世界最古の天然芳香剤”とも言われるほど古くから人々に香料・薬用として利用されきました。現在でも香水原料やスキンケアに優れた働きを持つオイルとして化粧品原料として利用されています。また鎮静作用によって緊張をリラックスさせる働きにも優れ、自律神経のバランスを整えることで精神安定をはじめ血液・リンパ循環を整える働きなども期待できると言われています。風邪予防や呼吸器系の不調緩和にも

パセリシード(Parsley seed)

パセリシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

野菜としては独特の香りから嫌われることも多いパセリですが、種子から採油された精油(パセリシード)葉の香りよりも温かさのあるスパイシーな香りを持ちます。精神面に対しては鎮静やクールダウンに有効と考えられていますし、高い利尿作用をはじめ、駆風、緩下作用などから便秘・むくみの改善、デトックス用としても利用

キャラウェイシード

キャラウェイシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ディルやクミンと同じセリ科に属し、スパイスとしても利用されるキャラウェイシード。精油は甘苦さとスパイシーさの混じった複雑な香りを持ち、d-カルボンとリモネンという鎮静作用を持つ成分が主成分のため精神安定に役立ってくれるでしょう。肉体面に関しても胃腸サポート、血行促進、冷え性改善、月経促進、鎮痙・去痰などの働きが

ディルシードのイメージ

ディルシード精油
アロマ・エッセンシャルオイルと期待される効果効能紹介

ディルの精油はややスパイシーながらミントに似たスッキリした香りを持ちますが、「鎮める・なだめる」などの意味を持つ”dilla”という言葉が語源と言われる通り、精神安定や不眠の緩和に高い効果が期待出来ます。お腹の張りなど消化器系の不調や、咳・痰・鼻水・鼻詰まりなど呼吸器系の不快感の緩和、しゃっくり止めなどにも