シダーウッド・バージニアン/レッドシダーのアロマ(精油):効果効能紹介

ホワイトシダーより強い香りで、防虫や殺菌用に高い効果が

シダーウッドバージニアン(Cedarwood Virginian)

  1. レッドシダーとは
    1. 基本データ
  2. レッドシダーの効果と効能
    1. 心への作用
    2. 体への作用
    3. その他作用
    4. こんなお悩みに
  3. レッドシダーの利用
    1. 相性の良い香り
    2. 使用上の注意

シダーウッド・バージニアン(レッドシダー)とは

シダーウッドバージニアンは北アメリカ原産のヒノキ科の樹木で、レッドシダーとも呼ばれます。アメリカ先住民のインディオたちは古くから風邪など呼吸器系の感染症の治療に用いていたと言われています。防虫効果も古くから知られており、シトロネラとブレンドしたものを殺虫剤として利用したり、欧米では服を入れる箱の材料にも利用していた時期もあるのだそう。

シダーとつくものの、シダーウッド・バージニアンは植物的に見るとホワイトシダーよりもジュニパーベリーに近い存在です。香りもヒノキやサイプレスに似て「木」の印象が強く、脂っぽさや樹脂感があることから「鉛筆の芯のような」と形容されることもあります。

【シダーウッドの種類】

厳密に言うならば「シダー」はマツ科ヒマラヤスギ属(学名にCedrusがつく)を表す言葉で、シダーウッド・アトラスやシダーウッド・ヒマラヤンが当てはまります。しかし針葉樹に幅広く使われる値衣装であり、ヒノキ科ビャクシン属(学名にJuniperusがつく)であるこのシダーウッド・バージニアやシダーウッド・テキサス、またヒノキ科スギ属(学名にCryptomeria)である日本のスギもジャパニーズ・シダーウッドとして販売されています。

植物の種類が異なれば精油の成分や作用も変わってきますから、購入時は名称だけではなく学名も確認するようにした方が安心でしょう。一般的な精油流通の場合、単に「シダー」や「シダーウッド」と呼ぶ場合はシダーウッドアトラスのことを指します。

基本データ

通称
シダーウッドバージニアン(Cedarwood Virginian)
別名
レッドシダーウッド、バージニアンシダーウッド、シダーウッドヴァージニア、鉛筆柏槇(エンピツビャクシン)、アロマティックシダー
学名
Juniperus Virginiana
原料植物
シダーウッド・バージニアン(レッドシダー)
北米の東部から中部辺りが原産。かつて鉛筆の材料に使われでいたことからエンピツジャクシン(Pencil Cedar)とも呼ばれます。
科名/種類
ヒノキ科/常緑高木
主産地
アメリカ
抽出部位
木部(心材)
抽出方法
水蒸気蒸留法
淡黄色~オレンジ色
粘性
低~中
ノート
ミドル~ベースノート
香り度合い
弱~中
おすすめ
芳香浴、入浴、スキンケア、ヘアケア、トリートメント

バルサム感のある、ヒノキに似たウッディーな香り

シダーウッド・バージニアンの主な効果・効能

心への作用

シダーウッド・バージニアンのサイプレスやヒノキに似た、温かみのある森林のような香りは心を落ち着けさせ安心感を与えてくれます。ストレスや緊張による精神疲労や、不安・悲観などのネガティブな感情を和らげてくれるでしょう。

体への作用

防虫・殺菌効果が高く、去痰作用などもありますので風邪や気管支炎などで呼吸器に不調があるときに有効です。加えて抗感染症作用や利尿作用から膀胱炎や尿道炎など泌尿器系の感染症にも役立ってくれるでしょう。

リンパの流れを良くする働きがありますので、利尿作用と合わせてむくみの解消にも有効とされます。また循環を促すことで脂肪の蓄積防止・脂肪溶解を促す効果が期待できるためセルライトケア用のマッサージオイルとしても利用できます。

【女性ホルモンへの働き】

シダーウッド・バージニアンはエストロゲン様作用があるビリディフロロール(セスキテルペンアルコール類)を含み通経作用が高いとされている精油です。月経促進により生理不順や少量月経、更年期障害などの改善に有効であると考えられます。

一方、妊娠中に利用すると流産を促進するとも言われていますから使用には注意が必要です。エストロゲン依存性腫瘍がある方やホルモン療法を受けている方も使用は避けましょう。

その他作用

【肌への効果】

皮脂分泌調節作用と殺菌作用から脂性肌・ニキビが出来やすい方のケアに適しています。頭皮の皮脂も調節してくれますので、脂っぽさが原因のフケや抜け毛予防にも役立ちます。

収斂作用があり毛穴の開きや肌のシワ・たるみの改善に役立ちますし、エストロゲン様作用もありますので、年齢肌のケアにも効果が期待できるでしょう。

【ハウスキーピングに】

シダーウッド・バージニアンは昆虫忌避作用があり、ダニ避けや衣服の防虫剤としても活用できる精油です。また樹木系の中でもヒノキ科の精油はホルムアルデヒドの分解に役立つとことからシックハウス症候群の予防に効果が期待されています。シダーウッド・バージニアンもヒノキ科ですし、殺菌消毒作用もありますから衣装タンスに入れたり、スプレーを作ってカーペットなどに吹きかけると快適な空間作りに役立ちます。

Sponsored Link

こんなお悩みにオススメ

【精神面】

  • 不安・ストレス
  • 緊張・精神疲労
  • 心を落ち着けたい
  • 安心感が欲しい
  • リラックスしたい

【肉体面】

  • 風邪・気管支炎
  • 喉の不快感に
  • 泌尿器感染症
  • むくみ・セルライトに
  • 生理不順・少量月経
  • 更年期障害の緩和
  • 脂性肌・ニキビケア
  • フケ・抜け毛予防
  • エイジングケアに
  • シックハウス予防
  • 防虫・ダニよけ

シダーウッド・バージニアンの利用について

相性の良い香り

樹木系の香りと相性がよく、樹脂系やオリエンタル系の香りとも比較的ブレンドしやすいでしょう。

【シダーウッド・バージニアンのブレンド例】

シダーウッド・バージニアンの注意点

  • 妊娠中・授乳中は使用しないでください。
  • 乳がんなどでホルモン療法を受けている方も使用を避けるか、かかりつけの医師に相談の上使用してください。
  • 刺激および感作作用がありますので高濃度での使用は避けてください。

  • アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 当サイトに掲載している情報は各種検定とは一切関わりがありません。

こちらもオススメ