だるさ解消情報集~D長屋~

不定愁訴? 自律神経? なかなか分かってもらえない辛い「だるさ」「重さ」を解消するための体質改善情報

コモンタイムのアロマ(精油):効果効能紹介

脳の活性化、血液循環改善や感染症予防にも

タイム(thyme)

  1. コモンタイムとは
    1. 基本データ
  2. コモンタイムの効果と効能
    1. 心への作用
    2. 体への作用
    3. その他作用
    4. こんなお悩みに
  3. コモンタイムの利用
    1. 相性の良い香り
    2. 使用上の注意

コモンタイムとは

生臭さを消す料理用のハーブやハーブティーとしてもよく知られているタイムは、シソ科に属し約350種と様々な種類がある植物です。人類との付き合いも非常に古く、薬草として最古から利用されていたものの1つにも数えられています。古代エジプトではミイラを作成する際の防腐剤と、古代ギリシアでは神殿で香として焚いたり、入浴時に用いていたとも考えられています。古代ギリシア~中世まで持ち主に勇気を与えるとも信じられていたようです。

一般的に単に「タイム」と呼ぶ場合はコモンタイムのことを指しますが、タイムと呼ばれる精油には学名が違うものから、コモンタイプのケモタイプ(同種だが生育環境により成分の含有率が異なるもの)と非常に多くの種類が存在します。
コモンタイムのケモタイプとしてはタイム・リナロール、タイム・ゲラニオール、タイム・ツヤノール、タイム・チモール、タイム・パラシメン、タイム・カルバクロールの6種類があり、それぞれに香りや作用が異なります。皮膚刺激や毒性が強いものもありますので用途に合わせて選ぶようにしましょう。

タイム(コモンタイム)は製法によりレッドタイム、ホワイトタイムの2つに分かれますが、そのまま抽出されたレッドタイムは刺激が強く毒性のある成分が含まれているためあまり用いられません。レッドタイムを再蒸留したホワイトタイムの方がフェノール類の含有が低下することで刺激性や毒性が減少し使用しやすいでしょう。レッド・ホワイトともにケモタイプのものや近縁種のものをそう呼んでいる場合もありますので学名をチェックした方が良いでしょう。

基本データ

通称
タイム(Thyme)
別名
コモンタイム(Common Thyme)、タチジャコウソウ
学名
Thymus vulgaris
原料植物
タイム
タイムにはたくさんの種類がありますが、アロマテラピーではタチジャコウソウ(T.vulgaris)とそのケモタイプを用いるのが一般的です。
科名/種類
シソ科/小低木
主産地
フランス、スペイン、モロッコ、イギリス
抽出部位
葉、花
抽出方法
水蒸気蒸留法/水中蒸留法
レッドタイム:オレンジ~赤茶色
ホワイトタイム:無色~淡い黄色
粘性
低~中
ノート
トップノート
香り度合い
強い
おすすめ
芳香浴、入浴、ハウスキーピング

重厚感の中に甘さが漂う、強いハーブ調の香り

コモンタイムの主な効果・効能

心への作用

古くから勇気を与えると信じられてきたタイムの香り。アロマでも気力を失ってしまったときややる気が出ない時に活力を蘇らせるとされています。自信喪失時や悲観的な時、前に踏み出す勇気が持てない時にも、後ろ向きな気持ちを切り替える手助けをしてくれるでしょう。タイムの性質は男性的な強さと称される事もあります。

また神経の強壮作用や脳細胞を活性化する働きがあるとされ、集中力や記憶力を高めたい場合にもタイムの香りは有効とされています。仕事や勉強中に香らせることで、活力アップと集中力アップ両方の面からサポートしてくれるでしょう。また抗菌作用や抗ウィルス作用もあるので夜遅くまで頑張る時などの体調管理にも役立ち一石二鳥と言えます。

体への作用

強心作用や血圧上昇作用があり、血行を促進し貧血の改善・低血圧の改善などにも有効ですので、めまいや立ちくらみを起こす方や慢性的な疲労感・体のだるさを感じている方にもお勧めです。健胃・食欲増進作用もありますので食欲不振や消化不良の改善、胃腸炎の緩和にも有効で、体全体の強壮にも役立つでしょう。

【感染症予防・対策に】

タイムの精油の主成分であるチモールやカルバクロール、特にモチールには非常に強い殺菌効果と抗ウイルス作用があり、風邪・インフルエンザなどの感染症予防に高い効果が期待できます。去痰作用や咳・喉の痛みを緩和する働きもありますから、風邪の初期症状で喉に不快感があるときや気管支炎にも有効です。
空気中の殺菌効果もありますので空気が乾燥しているときや、免疫力の低下が気になる時などにお部屋に拡散すると感染症予防に役立ってくれるでしょう。

また抗感染作用や利尿作用もあることから膀胱炎など泌尿器・生殖器系の感染症にも良いとされています。

その他作用

【肌・頭皮への効果】

消毒作用や強い殺菌・殺真菌作用があり、虫刺され、水虫など真菌性の皮膚トラブルのケアに役立ってくれます。炎症を鎮め治癒を促進する働きもありますので切り傷や火傷・湿疹などのケアに用いられる事もあります。
また消毒作用や刺激作用があり、頭皮のフケ予防や脱毛防止にも有効です。

ただし皮膚刺激がありますから、少量ずつ使用するかパッチテスト後に使用するようにしてください。特に敏感肌の方は注意が必要な精油です。肌への使用をメインに考えている場合はタイム・リナロールなどを選んだほうが無難でしょう。

Sponsored Link

こんなお悩みにオススメ

【精神面】

  • 自信喪失・悲観
  • 前向きさが欲しい時
  • 精神的に強くなりたい
  • 精神疲労時に
  • 集中力・記憶力を上げたい
  • やる気が欲しい時

【肉体面】

  • 消化不良・食欲不振
  • 血行不良・冷え性
  • 貧血・低血圧
  • 免疫力向上・感染症予防に
  • 喉の不快感・咳
  • 虫刺され・水虫
  • フケ・抜け毛

コモンタイムの利用について

相性の良い香り

ウッディー系、柑橘系の香りと相性が良いとされます。

【コモンタイムのブレンド例】

コモンタイムの注意点

  • 高血圧の方、妊娠中の方は使用を避けてください。
  • 刺激が強いためマッサージオイルとしての使用はオススメできません。

  • アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。
  • 当サイトに掲載している情報は各種検定とは一切関わりがありません。

 - アロマ・エッセンシャルオイル, ハーブ系 , , , ,

  関連記事